私達は今シーズンWBS主催の53Pick up夏の陣に参加しました。
 いつまでも綺麗な木崎湖に、いつもお世話になっている木崎湖、いつまでも木崎湖で釣りがしたい!!皆さん色々な木崎湖があるかと思いますがそんな木崎湖へのちょっとばかりの恩返しの意味で私の大会に参加して頂いてる方々と遠くは富山&東京からも掛け付けて来て頂きお盆休みの忙しい中誠にありがとうございました。
 それから今回の活動をするにあたって色々と貴重なアドバイスやオークションに使用する商品を用意して下さったWBSの吉田さん&松村さん、わざわざお忙しい中飛び入り参加して下さったスミスの営業マンなかがわさん、長野県内の清掃活動を取り仕切って下さったやすたけさん、軍手やタオル等を用意して下さった釣具店「アウトドアステーション・バンバン」の方々、ゴミ袋や集積場所等の手配を快く相談に乗って下さった大町市役所の方々、BBQの場所を提供して頂いたいつもお世話になっているパピルスモダンボート様、遠いエリアへの輸送の際駐車場を提供して頂いた牡丹屋様には心からお礼申し上げます。
 私達の活動はまだまだ始まったばかりですが今回に限らず来年、再来年と継続を念頭に置いて、肘を張らず、地道に頑張って行きたいと思っています。
Keep 53Pick up!!
 当日は私達のやる気満々の気持ちが通じたのか天候も日差しが見え隠れする中、木崎湖特有の風も手伝い何とか過ごし易い状況でしたがやはり暑い!!そんな中皆さん決められたエリアへ向かっていきました。
 今回清掃してみて分かった事、それは煙草の吸殻の多さにビックリしました。ついで空き缶・・・・私達は日頃ボートでの釣りが多い為このような場所にあまり目が行かなかったのでそれらを知るのに良い機会でした。またあるエリアでは見ず知らずの外人さんまで一緒になってゴミを拾って下さったようで本当にありがたい事です。この気持ちは本当に私自身も大事にしていきたいと思います。
 終了後は皆さんやり遂げた充実感のみなぎる中でBBQやオークション等で盛り上がりました。そのオークションのひとコマで、お子さんが勝手に入札していくもんだからお父さんも財布の中身が気になってしょうがない様子で渋々落札している場面もありました。こんな和気あいあいの中、交友を深め、また次回是非やろう!!と決意を固め無事終了しました。
今回は本当に暑い中ありがとうございました!!
53Pick upを実際やってみて色々な反省点も少なからずありましたので次回への教訓として受け止めて反映していきたいと思っています。
いつの日かこのような活動をしなくて良い日まで・・・
Cleen up Lake Kizaki!!

【日時】  02/8/11(日) 12:30〜14:00
【場所】  木崎湖(私有地を除く全域)
【参加者】 大人20名、子供2名 

報告:小福隆夫(福太郎)
(木崎湖53PickUp!責任者、信州黒鱒船団代表、FB's Society 賛同メンバー)



●たていわさん
 清掃活動では、福太郎さんの言っていたように煙草の吸殻がとても沢山捨てられていました。又そのほとんどが釣りをする足場のあるところにゴミが集中していました。残念ながら釣り人の残したゴミが多くを占めていたと感じました。私自身、真剣にゴミ拾いをしたのは初めてで、ゴミの多さに驚きました。本当に一人ではなかなか出来ませんが、皆でやれば一時間であれだけのゴミが拾えるのだから!ゴミが拾えなくなるまで頑張りましょう!あと木崎湖にはゴミ箱が少ないなーと思います。入漁料の一部をそのような費用に使えないのかな〜と思います。



しばたさん(Critical Bites/FB's Society 賛同メンバー
 私は木崎湖の西側”木崎湖キャンプ場”以北を担当させて頂きました。落ちているゴミで一番目に付いたのが“タバコの吸殻”でした。次に目立ったのがラインやワーム等の仕掛けでした。どちらのゴミも足場の良い有名なオカッパリポイントには大量に落ちてました。ワームのゴミで気になったのは”グラブのテール”でした。”イモグラブ”にして攻めている方が多いようですが(私もよく使いますが)ちぎったテールをその場で捨てて行く人が多いようです。人間というのは(日本人だけなのかな〜?)悲しい事に「みんながやってるんだからいいじゃないか!」と言う考えがありますよね・・・。「みんながゴミすててるからいいや!」とか「釣り禁止だけどみんながやってるからいいや!」とか・・・。悪い事には変わりないのに正当化しようとしてしまう・・・。こんな事が続かないように私達は良いお手本とならなくてはいけませんね!今回はその良いお手本の第一歩を踏み出した気が致します。これからも明るい未来のために頑張りましょう!!



…協賛…

アウトドアステーション バンバン


"The Future of Bassing" presented by FB's Society / since May 21, 2002