バス年表

●1925年〜1992年

●1993年〜


バス関連ニュース

ブラックバス関連ニュース2002年

ブラックバス関連ニュース2003年


シンポジウムレポート

●『ブラックバスを考える〜21世紀の水辺環境と釣りのありかた〜』公開討論会
2001年2月、東京・立教大学で行われた討論会の模様を詳細にリプレイしています。ここではバス害魚論の最前線にいる方々と、その論法を知ることができます。

●『THINIK BASS 芦ノ湖バス会議 〜釣り人による釣り人のバス会議〜』レポート

●『ブラックバス問題を考えるVol.3「外来魚と日本」 』レポート

●長野県「外来魚問題公開討論会」レポート
2002年8月3日土曜日、長野県主催の「外来魚問題公開討論会」が諏訪市文化センターホールにて開催され、長野県の各漁業組合関係者、バサーなど県民約300人ほどが集まりました。

●シンポジウム『日本の川(湖)と魚を考える』レポート
2003年5月18日日曜日、長野県須坂市のメセナホールで行われたシンポ。田中康夫知事が来賓として出席され、長野県のリリース禁止の実施が先送りとなるきっかけとなりました。菅原純さん(FB'sメンバー)が主宰されるバスフィッシング総合情報サイト「basswave 」からレポートを直リンクしています。

●シンポジウム「外来魚のリリース禁止―琵琶湖ルールを考える」レポート
2003年6月29日日曜日、滋賀県立琵琶湖博物館ホールにてシンポジウム「外来魚のリリース禁止―琵琶湖ルールを考える」が開催されました。このシンポジウムを当サイトの掲示板でお馴染みのFB's SocietyメンバーであるTさんが聴講、その録音テープから講演者の言葉一つ一つを聞き取りレポートを作成してくれました。

●第6回『淀川環境フォーラム』レポート
2003年11月30日、大阪マーチャンダイズ・マートにて第6回『淀川環境フォーラム』が開催されました。このフォーラムに参加したFB's大阪メンバーの一人、佐藤正嗣さんからのレポートをお届けします。

●シンポジウム「江の川の環境問題を考えるシンポジウム」レポート
2003年12月14日、広島県三次市の県立歴史民俗資料館において、江の川流域6漁協主催の「江の川の環境問題を考えるシンポジウム」が行われました。FB'sひろしまの山崎 敬史さんからの報告です。

「水辺に学ぶ自然の数理−魚類生態系への物理学的アプローチ−」レポート
2004年2月28日、奈良教育大付属図書館主催で行われた教育講座のレポートをFB'sメンバー鳥居祐二さんがお届けします。物理学専門の松山先生が魚類生態系の研究?と、かなりなミスマッチさに興味をそそられます。


レポート ●自治体が進めるゾーニング事例 〜その1. 島根県平田市〜

●自治体が進めるゾーニング事例 〜その2 大阪府〜

●揺れる諏訪湖 〜バス問題の本質と今後、バサ−が取るべき道を考える〜

●長野県「外来魚問題の意見交換会」、千曲川バス問題に関する報道(長野朝日放送「ABNステーション」)、およびその内容に対する意見書について

●長野県・中綱湖のワカサギ激減がブラックバスの食害が原因であるとする信濃毎日新聞の記事に対し、公開質問状を提出