(敬称略)
1
齋藤匡紀(DD)
神奈川県在住/30歳/ホームフィールド:山中湖
私はバスフィッシングを通じ多くの人々と知り合えました。一つの楽しい共通の趣味を持ち一人でも多くの人と出会うことの大切さ、そしてその基であるバスフィッシングを末永く続けるために。また何事も偏った考えではなく「中道」「共生」していけるように微力ながらも行動していきたいと考えています。
HP:M.B.S(http://www6.airnet.ne.jp/masaki/index.html
2
福太郎
長野県在住/35歳/ホームフィールド:木崎湖
HP:信州黒鱒船団(http://www5a.biglobe.ne.jp/~fukutaro
3
ウッチヒデ
長野県在住
4
うちよし
長野県在住
5
しばた
長野県在住/27歳/ホームフィールド:長野県北部
長野県北部のフィールドを中心にバスフィッシングを楽しんでいます。いろいろな問題を抱えていますが、これからもより楽しい釣りが出来る様、みなさんと力を合わせて進んで行けたらと思っています。
HP:Critical Bites(http://www.h4.dion.ne.jp/~koe-p/
6
AIRWOLF
神奈川県在住/25歳/ホームフィールド:どこでも
ささいな事をしなかった所為で、バス釣りができなくなっていいのですか? 僕は嫌です! その為には・・・「ゴミ」を捨てないことです。 捨ててる人達・・・・恥かしくないですか?
7
まあー
茨城県在住/28歳/ホームフィールド:霞ヶ浦流入河川
8
しょう
埼玉在住/31歳/ホームフィールド:霞ヶ浦・房総
9
菜種
神奈川県在住/34歳/ホームフィールド:野尻湖・相模湖
HP:Lake Nojiri Target Information(http://home.catv.ne.jp/ss/smallinf/
10
おかぴ
神奈川県在住/27歳/ホームフィールド:野尻湖・相模湖
HP:野尻湖攻略ビギナーズ(http://members.jcom.home.ne.jp/okp/nojiriko/
11
玉置幸雄(玉さん)
東京都在住/48歳/ホームフィールド:千葉房総のダム湖
バスフィッシングの未来(The Future of Bassing)を築くための私の基本的な考え方は以下の4つに集約されます。
1. 釣り場の自然環境を可能な限り多様な視点から守っていく
2. 例え外来種であろうとも、駆除と言う名の殺生はしない
3. 楽しく安全なバスフィッシングを子供達に健全な形で引き継いでいく
4. バスフィッシング及びバサーが市民権を得るよう、その地位をしっかりと確立する
皆さんとともに考え、行動を起こしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。
12
Toby
大阪府在住/43歳/バス歴21年/ホームフィールド:近畿圏全般
9歳と7歳の男の子2人の父親です。もちろん3名ともバサーです。老人になっても唯一、バス釣りだけは持っていこうと考えています。子供2人は釣りといえば、バス・ブルーギルの釣りのことと認識しているようで、彼らが大人になった時でも良い環境を残してやりたいですね。特にこちら(関西)では琵琶湖の問題から他方面への影響が危惧されるように感じます。出来る限りのことはこちらでやって行こうと考えております。子供にはこう教えています「バサー」=「ジェダイの騎士」なんだぞ!と・・・。
13
TOMO
埼玉県在住/27歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
14
may
埼玉県在住/33歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
15
竹内 智広
東京都在住/42歳/ホームフィールド:千葉県
16
Gill Light
滋賀県在住/34歳/ホームフィールド:琵琶湖
初めての釣り。何が違うのか私にだけ釣れない。勝手が分かるまで思案錯誤。やっと手にした1匹の感動。食べる為の釣りが全てで無い。プロセスが楽しい。バス釣りそのもの。今もそう思う。
HP: TEAM Gill Light(http://www.powerlinks.co.jp/team-gill-light/index.html)
17
ケン
東京都在住/49歳/ホームフィールド:千葉県
18
ゆうた君パパ
栃木県在住/32歳/ホームフィールド:霞ヶ浦、北浦
19
Animal
神奈川県在住/41歳/ホームフィールド:千葉房総野池・小野川・牛久沼
はじめまして、Animalといいます。水域における「安全確保」をボランティアで18年行ってきてます。一昨年より「フローター訓練」(事故を想定して)の講習会を行ってます。まだまだ、確立されていない分野なので業界に”一石”を投じれれば!、と考えてます。若輩ですがよろしくお願いします。
HP:Animal Water World(http://homepage2.nifty.com/animal1/)
20
NANCY
福岡県在住/29歳/ホームフィールド:遠賀川
福岡県に住んでいても幸い、この様にネットを通じて全国のバス事情を知ることが出来ます。福岡県も厳しい状況ではありますが、少しでもバス問題に明るい未来の光がさすように、自分に出来る事をFB'sを通じて真剣に考えていきたいと思います。バスの未来は、私達の未来です。その未来を素晴らしいモノに出来るか、出来ないかは我々バス釣りを愛する者のこれからの行動にかかっていると思います。みんなで力を合わせて頑張っていきましょう!!
HP: 9州水面極楽本舗(http://www.9s-surface.com)
23
dobbon
兵庫県在住/23歳/ホームフィールド:野池
バスを守れるのはバサーしかいない!
HP:PLUGGIN' DOBBON  http://www2.odn.ne.jp/~cbn29470/
24
うんの
神奈川県在住/32歳/ホームフィールド:北浦、水郷
25
本郷たけし
宮城県在住/33歳/ホームフィールド:宮城・福島のリザーバー
私がバスを初めて釣った思い出の琵琶湖。今はエライことになってます。私の住んでいる宮城県も、ポイントのあちこちにバスストップ!!再放流禁止のポスターが貼られています。ここままでは、琵琶湖のみならず、私が住んでいる宮城県でも再放流禁止の条例が施行されてしまうでしょう。10年以上楽しんできたバスフィッシングを守りたい!!そんな気持ちからFB'sに賛同したわけです。皆さんと一緒に日本のバスフィッシングを守ろうではありませんか!!皆さん、よろしくお願いします!!
26
れびん
千葉県在住/26歳/ホームフィールド:印旛沼、房総ダム湖
バスを持ち込んだのは人間、放流して増やしたのも人間、バスには罪はありません。それを都合が悪くなったからと駆逐するというのはどうでしょう?河口湖のように別の方向から共存することを模索してほしいです。それと、私たちバサーもきちんとマナーを守りフィールドを守っていくことも大事だと思います。自分の出したゴミを持ち帰るのは当然。フィールドにはゴミ袋持参で!
27
こばっち
茨城県在住/42歳/ホームフィールド:霞ヶ浦流入河川
何年後に娘達と一緒にバスフィッシングが出来ることを夢見ています。そして何十年後かには孫達と一緒にバスフィッシングが出来ることも。【FB'sSociety】の活動趣旨を全面的に支援します。
28
SHIN
新潟県在住/18歳/ホームフィールド:大通川
29
ノブリン
千葉県在住/32歳/ホームフィールド:亀山ダム、霞ヶ浦
FB'sの方々が今回こういう形で行動をしたということが非常に重要だと思ってます。“継続は力なり”です。必ずこの行動から生まれるものがあると思いますので、頑張ってください。
30
TAK
京都市在住/15歳/ホームフィールド:桂川、琵琶湖、野池
僕もバス釣り(いやルアー全般も)が好きです。なんとかして、そういう魚専用のフィールドを作れたら作っていきたいです。もしゾーニングができたとしても、意味不明に高い遊漁料を取るようなシステムにはなって欲しくないです。こんな俺ですが、ぜひ、メンバーにいれてください!!
31
力蔵
東京都在住/43歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
ごみ問題。密放流問題。生態系保存問題。環境破壊問題。色々と取りざたされていますが、一人のバサーとして釣り以外にできることはたくさんあると思います。霞ヶ浦は岸の長さが日本最長です。それにマッディーなフィールドなので、ごみは絶対に持ち帰る。この姿勢が大切だと思います。いつか霞で泳いで見たい。そうなる日までごみは人の分まで持ち帰ろうと思います。
HP: http://www6.plala.or.jp/songforu/
32
あや
神奈川県在住/30歳/ホームフィールド:しいて言えば・・・河口湖かなぁ
あちらこちらで騒がれてる『バス問題』。あまりにも的外れな話に聞こえて、イヤな気分です。でも、イヤだ・イヤだ!と言ってるだけじゃダメなんだと自覚し、こんな私でも協力できることはないかなぁと考え、FB's Societyに参加させていただきたいなっと思いました。なにぶん勉強不足な私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
HP:http://www.webangler.jp
33
sada
神奈川県在住/30歳/ホームフィールド:山中湖、津久井湖
HP:http://members.tripod.co.jp/ponta1012/
34
菅原 純
東京都在住/34歳/ホームフィールド:関東周辺
活動の主旨に賛同しましたので、ぜひメンバーにしていただきたいと思います。中学時代に初めてバスを釣って以来、その魅力にとりつかれています。大学時代に行ったフロリダで初めてB.A.S.S.のトーナメントを観戦し、吉田幸二さんと出会い、その勢い(?)でバス関連のメディアの仕事を続けています。昨今のバス問題に関してはさまざまな側面があるため、一筋縄ではいかないと思っています。が、なにより重要なのは、私たちアングラーひとりひとりの意識と行動だと思っています。私たちのFutureは私たち自身の手で作っていくしかありませんから……。
HP: http://www.basswave.jp/
35
小針 千尋
千葉県在住/28歳/ホームフィールド:房総野池
まずは自分たちができることから、この活動に参加していきたいと思います。これから先もバスフィッシングを続けていきたいので。
36
MA三平
千葉県在住/16歳/ホームフィールド:手賀沼、霞ヶ浦
バスフィッシングに出会って、環境に対する考え方が変わりました。ゴミは出来る限り出さないようにする、この当たり前の事の重要性に気づかされました。この素晴らしい釣りを、これからも末永く続けていきたいので、現在のバスに対する誤解を無くしたいです。FB'sのやっていることは素晴らしいと思います。まず釣り人が努力しなければ、何も変りませんものね。そして将来、バスがごく普通の魚として認識されることを強く望みます。宜しくお願いしますm(−)m
37
りょう
東京都在住/31歳/ホームフィールド:房総ダム
今まで掲示板とかは読んでいたのですが、メンバーになる機会を逃していました。いろいろ活動なされているみたいで、敬服いたします。滋賀県への陳情書が効果を発揮することを願っています。何かお手伝いできることがあればおっしゃってください。
38
黒鱒倶楽部会長
埼玉県在住/46歳/ホームフィールド:戸田ボートコース 霞流入河川
釣り人のマナーや気持ち良く釣りをする為の環境整備、湖沼・地元住民との相互理解等勉強したいと思います。
HP:http://www.warabi.ne.jp/~hikaru/index.htm
39
中川浩一郎
埼玉県在住/35歳/ホームフィールド:利根川
好きな釣りの中でも一番バス釣りが好きな僕はバスとバス釣りを取り巻く現状には厳しさを感じないでは居られません。FB'sの中で勉強し見を聞いたり発したりしながらこれからもずっとバス釣りを楽しみたいです。
40
石川吉久
(ロッコ☆)
愛知県(神奈川県)在住/35歳/ホームフィールド:芦ノ湖
バサーだけの問題ではありませんが、街でもフィールドでもゴミがポイ捨てされているのを見ると悲しくなります。せめてゴミを捨てないという事だけでも、分かってもらえるようまずは自分から心がけていきたいと思っています。バス釣りが出来ない未来はつまらないですね。そうならないよう、微力ながらお手伝いさせてもらいます。大した事はできませんが、宜しくお願いします。
41
日和 誠吾
東京都在住/34歳/ホームフィールド:霞ヶ浦水系
42
ふるっち
千葉県在住/35歳/ホームフィールド:琵琶湖、関東周辺
環境問題を考えれば考えるほど、自然に対して人間の都合のいいことを軽薄にやってしまった傷跡ばかりです。釣りは楽しいです。好きです。それを続けていくには、何をやらないといけないか、どうするべきなのか、もう少し視野を広げて、一緒に考えていきましょう。
HP: http://www.e-basser.jp/
43
にゃろう
東京都在住/30歳/ホームフィールド:富士五湖
44
kaji
埼玉県在住/27歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
45
ぐり
神奈川県在住/33歳/ホームフィールド:河口湖
大好きなバスを続ける為に、何をしたらいいのかわからずにいました。でも、FB'sの存在を知り、何かできることがあるのではないかと思いました。小さなことでもできることがやりたいです。よろしくお願い致します。
46
じろう
長野県在住/36歳/ホームフィールド:野尻湖・北浦
長野在住のバサーですが、琵琶湖にも良く通っており、現在の状況にかなり危機感を覚えています。琵琶湖を何とかしたいとも思うのだけど、このままではもしかしたらバス釣りを続けていくのも危うくなるかもしれない・・長野も諏訪湖問題などがあり、もしかしたら野尻湖も・・・と思うと、今あるフィールドを守っていかなくては!と思っています。これから先も、大好きなバス釣りを続けて行きたい!その為にも大きな波を起こさねば!!と感じています。皆様、宜しくお願いいたします。
HP: http://pj.cot.jp/
47
福井智明
大阪府在住/40歳/ホームフィールド:琵琶湖 野尻湖
今の状況は、本当に辛いです。バス釣りが、もっとメジャーなスポーツになり、誰もが楽しめる様になってもらいたいです。そのためには、行政も本当によく調べて下さい。私達も、もっとマナーを守り、
例え琵琶湖がリリース禁止になっても知らん顔しないで守りましょ、釣ったら持って帰りましょう。嫌なら釣りに行くのは、やめましょう。そうでないと、バサー自体が無法者の集まりと決め付けられ、事態は絶対改善されないと思います。何とか、バスフィッシングを守って行きたいです。
将来的には、河口湖の様なフィールドがもっと出来れば良いですね、私の子供の、その子供の時代にも残せたら最高です。釣り業界の方々バスプロの方々何とかがんばって下さい。私達も、何が出来るか、何をすべきか、まだ解りませんが少しでも改善される事を願い、がんばって行きたいと思います。
48
なおと
東京都在住/32歳/ホームフィールド:霞ヶ浦、津久井湖
子供の代までバスフィッシィングを残したいですね。そして、きれいなフィールドも。
HP: http://www.naoto-y.com/
49
TAKOSU
神奈川県在住/39歳/ホームフィールド:霞ヶ浦流入河川
魚に罪は無いんじゃ無いですかね?悪いのは人間でしょ?って言うのが自分の考えです。
まちがってないですよね?
50
内海 拓
神奈川県在住/32歳/ホームフィールド:相模川 河口湖
バスとバサーの未来のために。微力ながらお手伝いさせていただきたいと思います 。
51
だんじりファイター
千葉県在住/32歳/ホームフィールド:千葉 芦ノ湖 霞ヶ浦
52
Norman
茨城県在住/40歳/ホームフィールド:霞ヶ浦水系
53
やまちん
兵庫県在住/24歳/ホームフィールド: 円山川、生野銀山湖、野尻湖(?)
近所に、まだまだスレてない、人も少ない川があります。この川でも、この度、県の予算による大がかりなバスの駆除が行われるようです。鮎の天然遡上がある川なのでバスが増えることに問題がありそうな気はします。しかし、駆除することがすべてなのか、とても引っかかってます。みなさんと議論したいです。
54
ヨシキ
京都府在住/16歳/ホームフィールド:琵琶湖
55
なお
東京都在住/41歳/ホームフィールド:霞ヶ浦・北浦・八郎潟
バスフィッシングと出会ってはや4年の歳月が過ぎました。マナーをしっかりと守ってバスフィッシングが出来るように、微力ではありますが協力していきたいと思います。
HP: http://home.cilas.net/~naokun/
56 げき
埼玉県在住/33歳/ホームフィールド:河口湖、近所の川
自分なりに、「どうしたら将来もバスフィッシングを続けられるか」、「そのために何をすべきか」を考えていました。具体的な活動をしているFB'sに協力できればと思います。
57 山岸 元博
奈良県在住/39歳/ホームフィールド:奈良・池原貯水池
バス問題の是非の論議は脇に置いて、バス釣りとは何?と問われれば、私は、バス釣りは、各々の個人がそれぞれの自由な形で、大人も子供も一緒になって楽しめる健全な『遊び』です。嘯でしょう。その健全な『遊び』の一つを私たちの子供たちに財産として残していくことは、今の大人たちの大切な仕事だと思います。今後、バス釣りがどのような事態になるかは予測がつきませんが、ほんの少しの部分でも良いので、バス釣りという遊びを日本の後世の人たちに残したいです。
HP: http://www1.ocn.ne.jp/~yama99/
58 ダイワ星人
大阪府在住/30歳/ホームフィールド:琵琶湖、兵庫の野池
今までさまざまなフィールドでバス釣りをやってきましたが、自然が豊かな環境、例えば琵琶湖の北湖、岡山の高梁川などはバスと在来種がある程度共存できていると思います。しかし野池レベルだと、以前はタナゴ・モロコなど在来種が多く存在していたが、バスが入ったためにそれらが全滅してしまったという場所をいくつも知っています。それとは逆に、バスがいるのにオイカワなどが大量に泳いでいる野池もあります。それらを見ると野池レベルでもバスと在来種の共存が可能な環境というのも作り出せるのではないかと考えています、ゾーニングも必要ですが、共存できる環境を作り出すというのも重要なことだと考えています。さまざまなフィールドを研究することによっても、なにか答えが見つかるのではないでしょうか。
59 渡部敏弘
静岡県在住/21歳/ホームフィールド:静岡県内の野池
小学校3年生の時に初めてバスを釣ってから13年、今でもバスフィッシングは私にとって大切な趣味であり、最大の楽しみの一つです。しかしながら今、バスフィッシングを取り巻く社会あるいは環境は急激に変化つつあり、それは我々釣り人にとって決してよい方向性を持っているとは言えません。そこに存在する複雑な問題と向き合い、未来のバスフィッシングを模索していく作業を、サイトに集う皆さんと共に出来ればと思います。
60 半熟
長野県在住/15歳/ホームフィールド:千曲川
長野県のバスで楽しませてもらっています。琵琶湖リリ禁が決まった今、今以上にバスについて考えなければならないと思います。どうぞよろしく。
61 高橋 知之
新潟県在住/37歳/ホームフィールド:野尻湖
ブラックバスのことを誰も問題にしなかった時代にバスフィッシングを始め、社会問題になった今、もう抜け出せない程どっぷりと浸かってしまった自分に気が付きました。もう人事では無い!!
62 川西将司
東京都在住/29歳
ゴミ一つない綺麗な釣り場でルアーを投げてると、地元の人が気軽に声をかけてくれる。しかも、いい魚がガンガン釣れる。こんなバス釣りが出来る世の中になればいいなぁ。
63 岩永 哲
東京都在住/33歳/ホームフィールド:北浦
マナーの徹底と情報の共有のためにこのような場の必要性を強く感じて、参加させていただきます。今後ともよろしくお願いします。バサーのみなさん、プラグの釣りでは20ポンド以上のラインを試してみてください。やってみると意外と快適です。確実にルアーのロストは減らせます。
64 ばあど
長野県在住/45歳/ホームフィールド:北信
私の少年時代は、小川の小鮒を釣って釣りの楽しみを知った。長野県内の子供たちに釣りの楽しみを教えるのに、最適なのがバス釣り。アメリカザリガニも西洋タンポポも、結局は日本国に入り込んでいる。自然界って、そういうもんじゃないのか?規制をすることで自然界の摂理を崩さなくなるとは、私は思えない。
HP:http://www5.justnet.ne.jp/~cvc/
65 ZARAtotto
千葉県在住/32歳/ホームフィールド:多々良沼
厳しい状況にはありますが、これからもバスフィッシングを続けたいと願ってます。バスをめぐりいろいろな人と議論を重ねてきましたが、意見の違う人とも在来種を保護するために協力できることはしていきたいと考えています。
HP: http://d-style.gaiax.com/home/zaratotto/main
66 つる
新潟県在住/38歳/ホームフィールド:野尻湖
68 ゆうと
静岡県在住/24歳/ホームフィールド:静岡周辺池
確かに一部のバス釣り人がゴミを捨てているのも確かかもしれませんが、ゴミを拾って帰っているのもバス釣り人です。
HP: http://www.asahi-net.or.jp/~ww8a-mys/index.html
69 江尻 恒治郎
大阪府在住/35歳/ホームフィールド:青野ダム
私は今から12年前、バス釣りをしていたことを理由に滋賀県から公務員として就職する機会を奪われるという形の人権侵害を受けました。滋賀県のみならず長野県でもバスアングラーを良心の囚人にしようとする動きが出ていると知り、怒りと悲しみを新たにしています。日本の公的な水産生物研究機関の殆どは長きに渡って私達バスアングラーを見下し、排除し続けてきました。そんな状況下での外来魚再放流禁止条例制定は、私達にとって決して受け入れられるものではありません。
 そう思っていた矢先、清水国明氏が滋賀県に対して訴訟を起こしてくれました。このことに私は深く感謝しています。私は今までの経験から得た知恵を出すことで彼を応援して行きます。
 私達バスフィッシャーマンを極悪人扱いし、地域社会から締め出そうとする連中からの批判に対しては、社会の中での仕事の結果で返すべきなのです。今、私達にはバス釣りをされない方が気軽に入れて楽しめるような場所を自分たちの手で作り出すことが一番求められていることなのではないのでしょうか。
70 釣り人一号
兵庫県在住/35歳/ホームフィールド:琵琶湖
私に出来る行動があればお知らせ下さい。
71 MOMO-TARO
滋賀県在住/39歳/ホームフィールド:琵琶湖
マナーUPびわこバスフィッシング推進会。
琵琶湖の彦根・米原を中心にマナーUP活動をしています。琵琶湖リリース禁止条例では、イベントを協力開催したり、議員や日本釣振興会バス釣り人協議会やフィッシングボート組合などとも水面下で
活動してきました。まず、自分達の足元を見つめ、子供達に釣り場とバス釣りを残していく為に、地元に根ざした活動を続けています。
HP: http://beach.biwako.ne.jp/~fujita
72 小林 文彦
長野県在住/38歳/ホームフィールド:木崎湖
子供と一緒に大好きな木崎湖でバスフィッシングを楽しみたい!と常日頃思っています。バスフィッシングの未来のために子供達と何が出来るかを考えて、少しでもお手伝いできたらと思います。以上よろしくお願い致します。
HP: http://www4.justnet.ne.jp/~fkoba/
73 クリ@
ディキシーカフェ
埼玉県在住/33歳/ホームフィールド:牛久沼、霞ヶ浦
『リリ禁反対』の主旨には賛同してるけど、自分ひとりくらい署名等に参加しなくても・・・なんて考えのバサーって結構多いと思います。でもその結果が、滋賀県の『リリ禁』決定の要因の一部に結びついたのは事実です。流行だから、とかではなく高貴な趣味のひとつとしてバス釣りを楽しんでいるのであれば、日頃のマナーアップの他にも自分に出来る事はないかキチンと考えていくべきではないでしょうか?一緒に頑張りましょう!
HP: http://alabama.infoseek.livedoor.com/
74 やなぎ
茨城県在住/31歳/ホームフィールド:霞ヶ浦、北浦
署名の趣旨に賛同し、メンバー登録させていただきます。自分の子供たちが将来にわたってバスフィッシングという素晴しい趣味を享受できるよう微力ながらご協力させてもらいます。
75 1730NITTA 愛知県在住/41歳/ホームフィールド:琵琶湖
子供でもお手軽に、しかも簡単に魚釣りが楽しめるバスフィッシングを残してほしい。
76 NGT164 神奈川県在住/32歳/ホームフィールド:奥多摩・津久井・相模
リリース禁止条例からは何も産まれない。行政側とバサー側の終わらない論争だけが続くだけ。根拠の無いリリ禁に対し、どんな手段で条例反対を訴えても行政側は聞く耳を持たず、勝手に可決するだけ。このままでは双方の溝はますます深くなり、条例を守らないバサーの行動ばかり報道されてどんどんバスフィッシングがしにくい時代になるだろう。リリ禁になった琵琶湖、なるかもしれない野尻湖にバサーが来なくなり、経済効果が下がって、県や市、また観光業を営む方々の収入が下がったら行政はどうするのか?何にも保障できないくせに自分たちの収入の事しか頭に無い連中のあさはかな考えでしかない。もっと双方の歩み寄り方から考えろ。
77 メタジュン 千葉県在住/32歳/ホームフィールド:霞水系
バスが外来魚であることは事実、違法放流されたフィールドがあるのも事実、疑問に思われる行政の環境開発がされている(きた)とも思えるのも事実です。
まずは、現在の湖河川の現状を中立に調査が必要だと思います。バスを駆除してフィールドの生態系が望む方向に行くのか?行政の環境開発を見直す必要があるのか?また市民、県民、国民の意見は?今の段階ではどれも結論は出ないと思います(結論を出すための正確な資料もないですし)。
まずは現状把握が必要だと思います。ただし、バス&バス岬?欷K要性はあると思います。
アングラーはライセンス制等、スポーツとして一定のルール決めするとか?地域に密着した環境に取り組む姿勢が今後のアングラーには必修だと思います。
将来バス岬?欷n域住民や行政と一緒に環境整備、青少年の育成等が楽しめる様になることが出来ることを望みます。その為の活動の場をメーカーやショップ、団体やグループに沢山作って頂きたいです。(ごみ拾い等から)
私も積極的に参加したいと思います。(論議など言葉だけでなく、行動で)皆で明るく楽しく頑張っていきましょう。
78 よしだ きよたか 奈良県在住/39歳/ホームフィールド:池原ダム.七色ダム.小森ダム
中学生の時『釣りキチ三平』に影響されて以来ずっと釣りのすばらしさに接して来ました。これからもずっとずっと釣りを続けたいです。滋賀県の『リリ禁』の撤廃と他府県への横展開を絶対阻止すべく微力な私ですが宜しくお願い致します。
HP:http://www.hpmix.com/home/harunatu/index.htm
79 平田 長野県在住/22歳/ホームフィールド:野尻湖
長野県のリリ禁になりそうなのを知って、もう黙っていられません!(別に黙っていたわっけでは、ありませんが)もうやるしかないと思ってますので、よろしくお願いします。
80 Bassaholic 愛知県在住/31歳/ホームフィールド:琵琶湖
I really love Bass Fishing in Lake Biwa!!
81 ウチダ 大阪府在住/36歳/ホームフィールド:琵琶湖
82 TOSHI 愛知県在住/16歳/ホームフィールド:木曽川、大江川
僕の通ってる野池は外来魚と淡水魚が一緒に泳いでるのを良く見ます。外来魚と淡水魚は共生できるんです。課題は一つです。なぜ、今頃リリ禁なのか。
83 KAZUSAN 神奈川県在住/34歳/ホームフィールド:横浜の野池
次の世代の子供たちにBASSフィッシングの醍醐味を残していきたい。是非、私たちBASSER一人一人の身近なマナーでフィールドが守れる事を理解して頂き、まずはゴミ拾いから始めませんか!
84 荒木一哉(バスザル) 広島県在住/36歳/ホームフィールド:広島県南部
"自分達のフィールドは自分達で守る"を合言葉に個人HPでも呼びかけ草の根運動でフィールドの清掃活動を呼びかけています。今、釣り人側が立ち上がる時に来ています。出来ることから一つ一つがんばって行きましょう!
HP:http://www.bbbn.jp/~basszaru
85 ヒサヨシ 静岡県在住/30歳/ホームフィールド:掛川野池
バス釣りがファッション化され、ブームがきてブームが去り、現在、衰退化の一途をたどりつつある。私の地元は野池郡の宝庫であり、県内外の方も多く来られるが、やはりマナーの悪さには目を覆うものがある。全国には無数のバス釣りスポットがあると思うが、そのスポットには必ず地元の住民がおり、我々バサーはそこにお邪魔させていただく立場の者であることを、自覚していかなければならない。バス釣りが文化としてスポーツとして地域に根付いていくにはまず、私たちがレジャーだけでなく、そこでスポーツをしているという精神でバス釣りに取り組み必要があると感じる。
86 ドンパッチ 岐阜県在住/20歳/ホームフィールド:野池
これからの何年間は、日本のバスフィッシングにとって厳しい時代だと思います。これは、バイクに乗ってる人が暴走族と見られていた時代と同じだと思います。ただ、ここでバスフィッシングをやめたら駆除派の思う壺です。ここは、バサー一人一人が協力しあってマナーの向上やバスは自然破壊をしてはいないと言いつづけて行くしかないと思います。何年掛かるかわかりませんが。
87 北川靖啓 滋賀県在住/25歳/ホームフィールド:琵琶湖
利害関係でしか、この問題は否定できないのでしょうか。人を動かしやすく、納得しやすい理由だとは思いますが・・・ 琵琶湖の問題のときに感じました。特に知識を共有するための場であったはずの会では非難、中傷しか頭に残っていません。結局、琵琶湖は現在のような条例ができました。しかしほっとけば同じ結果になるしかないので、専門的なことや難しいことは出来る方に任したいと思いますが、啓蒙運動とともに私たちが1人でも、または小団体でも出来ることのアイデアがあれば聞かせていただきたいです.ゴミを拾うことや、出来る限りラインは切れにくい太いラインを使い釣りを楽しんだり、署名をするなどはもちろんやっていきます。
88 JK 埼玉県在住/25歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
バスフィッシングを愛する者として、出来る限りFB'sSocietyの活動に協力していきたいと思います。
89 吉田重樹 東京都在住/29歳/ホームフィールド:相模湖・精進湖
長野の件も年に1〜2回ですが木崎湖に行くのを楽しみにしている私にとって重大な事です。
90 ふじこ 石川県在住/15歳/ホームフィールド:野池
皆様、初めましてです。バス釣り大好き高校生です。よろしくお願いします。僕はバス釣りを通して色々な事を学びました。釣りは魚を釣るんじゃなくて、自然と触れ合う事なんだなと思いました。僕はバス以外の釣りの未来が気になります。このままじゃ次の世代には引き継げないんじゃないかと…。自分の次の世代やその次の世代にも引き継げるよう、頑張りますッ!
HP:http://yamanaka_m2.tripod.co.jp/
91 hiro 神奈川県在住/34歳/ホームフィールド:関東近郊
僕らBASSERは自然の中で釣りを楽しみたいだけなんです。大きい魚を釣りたいんです。沢山の魚を釣りたいんです。
HP:http://www.baku-cho.com/
92 へっぽこ 群馬県在住/34歳/ホームフィールド:榛名湖
基本的に、バスの無秩序な拡散に反対です。自分の管理するHPでも、再三に渡りこのことを訴えてきました。しかし、新潟県や滋賀県、今回の長野県のような非民主的なやり方には、絶対反対です。「釣り人の意見には耳を貸さない」という態度は、とても民主主義の世界とは思えません。「密放流されたから、リリースを禁止する」と言う一方的な考え方は、密放流をした人間となんら変わりない考え方ではないでしょうか?全てのバサーが密放流をしたわけではありません。しかし、そういう行為が行われてきたのは確かです。これらの事実を認識した上で、今後どうやってバスと付き合って行くかをバス釣りをする人・しない人バス駆除派・擁護派が一つのテーブルで話し合って行く必要があると考えます。
HP:http://www.d1.dion.ne.jp/~kimi_f/
93 マル 富山県在住/16歳/ホームフィールド:野池
初めて来て初登録しました。
HP:http://members.goo.ne.jp/home/21azisai-maru/main
94 kam.papa 長野県在住/55歳/ホームフィールド:野尻湖
HP:http://village.infoweb.ne.jp/~kamloops/
95 とし 長野県在住/42歳/ホームフィールド:木崎湖
バスフィッシィングを通じて子供達に生命の大切さ、人間も含めたすべての生物が生きていく為にいかに環境保護が大切か伝えていきたいと考えています。自分も含めてすべての生物が自然の力の中で生かされている事に感謝して、少しでも自分のできる事をしながら皆さんと一緒に考えていきたいと思います、よろしくお願いします。
HP:http://www.mis.janis.or.jp/~haradafa/
96 谷さん 神奈川県在住/48歳/ホームフィールド:津久井湖
私は年に何度か遠征に出かけて釣りをエンジョイしてきました。ここ数年は忙しくてなかなか行けなくはなったんですが、バスをやっていればいろんな所へ行ってみたくなるものですよね。ただあの琵琶湖においてもバスの数は激減しています(昔は凄かった〜)、例を2つ作れば3っ、3っつくれば4っ・・・これは火を見るより明らかです。長野県は観光で成り立っている部分は大きいと思いますが、バスを町おこしに使えないものか検討するのも一つの道ではないでしょうか。
HP:http://www4.ocn.ne.jp/~tukuiko/home/top.htm
97 福田 隆宏 埼玉県在住/33歳/ホームフィールド:霞ヶ浦,西湖
漁などを仕事にしている人の言いたいことも分かりますが全部が漁師さんたちの湖や川でわないと思うのですが・・・・もちろん釣り人のマナーの悪さがいけなかったのもわかりますが皮肉れた考え方するとトラックの運転手さんがマナーが悪いので道路をトラックだけ通行できるように通行禁止ですと規制が決まったら大変だと思うのですが。ちょっと行き過ぎですかね・・・・・。話は変わりますがoスを批判する前に水をきれいにする努力をみんなで考えて行動して自然を取り戻す規制が優先だと思います。
98 社員T 千葉県在住/37歳/ホームフィールド: 印旛沼
初めて釣りをおぼえて30年以上たちますが、バスの食害が少なからず生態系に影響を与えているのは確かだとも思います。しかしバスが存在しない閉鎖水域でさえ他の淡水魚貝類が目に見えて減少している現状を踏まえれば、バスの駆除より水質浄化が最優先される問題であるべき。
HP:http://www3.justnet.ne.jp/~vsc-1121x/
99 HBFC会長 大分県在住/31歳/ホームフィールド:松原ダム
私は大分県でHBFC(日田ブラックバスフィッシャーマンズ)というクラブで会長を務めております。クラブ発足当時より末永くバスフィッシングを楽しむには?を考えてきたつもりです。当クラブは「今、僕たちにできること・・・」メインテーマに当クラブ主催で大会を行っております。今、日本の中で「バス」という存在が変わろうしています。何をどうすれば今の現状を変えられるのかわかりません。しかし、何もせずこのまま見て見ぬふりもできません。微力ではありますができる事がありましたらご協力したいと考えております。
HP:http://www.geocities.co.jp/Outdoors/2905/index.html
100 太田雅文 長野県在住/39歳/ホームフィールド:白樺湖、木崎湖、河口湖
バス釣りは自分の息子とコミュニケーションをとりながら楽しめる遊びです。釣った魚を殺せとは教えられません。みんなで力をあわせてがんばりましょう。
101 あんまん 長野県在住/32歳/ホームフィールド:野池
「1226長野Basser宣言」に参加しました!
102 トシちゃん 福島県在住/52歳/ホームフィールド:秋元湖
心無い,釣人がバスを全国の湖、沼,川にまで密放流した事は事実ですが,現実問題として大勢の方々がバス釣を楽しんでいますので今までの非は非として認め、今後区域を選定しバスを認定していただく以外方法がないと思います。
HP:http://www4.ocn.ne.jp/~gurumote/
103 JIMI
埼玉県在住/31歳/ホームフィールド:霞ヶ浦、河口湖、神流湖
FB's Society様の活動には本当に頭が下がります。周りへの呼びかけ等、できることは協力して行きますので、これからもよろしくお願いします。
HP:http://member.nifty.ne.jp/jimi/
104 中川 清之
(キーボー)
神奈川県在住/39歳/ホームフィールド:芦ノ湖
HP:http://hpcgi1.nifty.com/keybown/joyful/joyful.cgi
105 ショーナン オオブ 東京都在住/36歳/ホームフィールド:関東及びその近辺
琵琶湖は決まってしまったのでこの辺で食い止めたいですね!!頑張りましょう、カンパぐらいしますよ(^^)
106 バックラ王 茨城県在住/49歳/ホームフィールド:小貝川、周辺野池
こちらのHPには大変感銘を受けました。提案なんですが・・・大勢の方に見ていただけるようリンクバナーを設置されたらいかがでしょう?また、協賛される個人のHPなどのバナーを貼り出していただけたら宣伝になるし、もっとたくさんの訪問者が来ると思います。少しでも多くの方々に見てもらえる事、また多くの意見を出していただける事を期待しています。
HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=patopupa
107 鮒っ子 愛知県在住/33歳/ホームフィールド:知多半島
ゾーニングにより在来種の保護を進めていくと言う貴会の活動の趣旨に賛同します。ゾーニングをする事によって、在来魚の釣りを好む人・バスを含む外来魚の釣りを好む人、同じ趣味を持つ人同士が、いがみ合う事をせず釣りが出来る日本になることを望んでいます。バス・ブルーギル等外来魚の駆除・公認の管理釣り場への移送をすすめてゆき在来魚の保護をし、昔から伝わる淡水釣りと新しいバス釣りが共存できることが望ましいと思います。私の子供達がバス釣りだけでは無く、いろいろな魚釣りが出来る、豊富な環境・魚種がいる未来を夢見ています。
108 たかさん 愛知県在住/33歳/ホームフィールド:琵琶湖南湖
HP:http://www.hm.aitai.ne.jp/~t-amano/