(敬称略)
             
109 HOT SPICE ひろし 大阪府在住/32歳/ホームフィールド:全国の野池
昨年の琵琶湖リリ禁が、採用され各地でも広まりつつあります。私としましてもこの事態に何か出来ないかと考えています。何か行動を起こさなければ...と思っていた所FB'sのサイトに出会いました。何かお力になれることがあれば参加させて下さい。
HP:http://www.hot-spice.net/
110 萱間 修 大阪府在住/46歳/ホームフィールド:特になし
バス問題とは釣りの権利(精神の自由)を守る闘いだと思っています。言い続けなければ侵害されてしまいます。元凶は漁業法です。釣りのルールも漁師の法律も見直してほしいですね。頑張りましょう。(やっと登録できました。うれしい! 個別には fishman@ta2.so-net.or.jpまで)
111 ケンボー 千葉県在住/30歳/ホームフィールド:亀山湖
今までバス釣りしてきて、いろんな仲間が出来ました、いろんな思い出もあります。これからもバス釣りしたいですよ。だから、出来る限りの事はしたいと思います。
112 ひろし 神奈川県在住/26歳/ホームフィールド:相模湖
113 会長 埼玉県在住/35歳/ホームフィールド:霞ヶ浦、亀山ダム、野尻湖など多数
1日でもよい環境でバス釣りが楽しめるようにしたいです。
HP:http://homepage1.nifty.com/FISHERMAN/index.html
114 神奈川県在住/36歳/ホームフィールド:津久井湖、相模川
バスだけが何故悪い?又リリース禁はギャング放流を招くのでは?バスを魚種認定した漁協はこの問題で認定を取りやめるのか・・など色々疑問が有りますので、皆さんと考えていきたいです。
115 中島崇伸 愛知県在住/17歳/ホームフィールド:愛知県の野池
バスの問題の話を聞いていると釣り人が悪いようなことや反対の声を聞かずに事を進めすぎて腹が立つわ。琵琶湖の問題はもう一度話し合ってほしいねんな。でも釣り場にゴミを残して行く釣り人もどうかと思う。反対するのもいいけど、まず自分らから変わらないとわかってもらえないんやと思います。清水さんを僕は心から応援します。がんばってください。
116 シュン 山形県在住/14歳/ホームフィールド:前川ダム
僕はバス釣りが、大好きです。なので、いつまでも楽しみたいから駆除はやめてほしいです。
117 田中博志 神奈川県在住/35歳/ホームフィールド:山中湖、河口湖、津久井湖
琵琶湖に続き、野尻湖もか。。。と思うとこれまで、地元の方々との共存をめざし、マナー向上(当然ながら)を心がけて来た者の一人として非常に辛い現実だなあと思います。これからも子供に生命の大切さ、自然との向き合い方を教える有効な教材としても釣りを続けようと考えておりますが、矛盾を残したままの条例決定については反対の意思を表明し続けて行きたい。皆様の活動、大変とは思いますが県外からも応援しておりますがんばってください。
HP:http://www.yk.rim.or.jp/~h_tanaka/index.htm
118 眞壁 尚幸 千葉県在住/26歳/ホームフィールド:千葉県亀山ダム、野池
他県ナンバーのバサーのマナーが悪すぎ!私もよく他県に遠征に行くがもっともっと気をつけねば!
119 seiji_s 千葉県在住/29歳/ホームフィールド:千葉南房全域
考える事は多いと思いますが、湖等の管理者側とアングラーのマナーや考え方を互いに理解し最善の方法が見つかることを望んでます。バス釣りは好きだけど、それ以上に環境についてもしっかり考えたいと思います。
120 naoyan 兵庫県在住/32歳/ホームフィールド:加古川
はじめは、リリース禁止条例のことを致し方ない、と考えていましたが、清水國明さんの申し立て内容をネットで読み、確かに合理的なのは清水さんの申し立ての方だと思いました。バスフィッシング愛好家として、清水さんを応援していこうと思います。JBやNBCのトッププロと呼ばれる方々が、なぜこの動きに対して積極的な議論をされないのか、不思議でなりません。役所ににらまれるのが怖いのでしょうか? 清水さんは独自の調査に基づき、なるほどと思える論理展開をされており、たった一人で異議申し立てを起こされた事に感銘を受けました。ただ、琵琶湖のバスの影響力の大きさについてもよく調査し、棲み分けを考えなければならないとも思います。一昨年夏に四万十川でバスを見たとき、バス釣り愛好家として、大変ショックを受けました。天然の鮎や川えびが棲む、日本最後の清流と言われた四万十川にです。どこかの馬鹿が逃がしたのかと思ったら、船頭さんの話では、琵琶湖から仕入れた稚鮎の中にバスの稚魚が混じり、育ったものではないかとの事です。調査が必要かもしれませんが、可能性は否定できません。バスが減少して釣れなくなってしまうのも困りますが、増えすぎて在来種や河川の環境そのものに影響を与えてしまうことも避けなければなりません。今後もバスフィッシングを楽しみたいと思いますが、そのために何をすべきか考え、協力していきたいと思います。
HP:http://www002.upp.so-net.ne.jp/kawabass
121 岸 俊夫 千葉県在住/31歳/ホームフィールド:探索中(昨年8月に九州から転勤)
会員No.99さん達と一緒に九州で環境に取り組むバスフィッシングクラブ「HBFC」を運営補佐して参りました。副会長を勤めさせていただいております。昨年、仕事の関係で関東に引越しました。我々クラブにおきましても、方向性が類似していますので共感致しました。No99さん(HBFC会長)が立ち上げましたHPを是非ご一読ください。よろしくお願いいたします。
122 石谷 博幸 長野県在住/34歳/ホームフィールド:野尻湖
微力ながら私も協力させていただきます。キャッチアンドリリースのこと、環境のことetc。我々バサーもその為にはアクションを起こさなければ何も理解もしてもらえないし、一般的な感情論で物事が動くことも無くなる筈です。
HP:http://homepage2.nifty.com/SMALLWORLD/
123 こーご 千葉県在住/29歳/ホームフィールド:霞・利根川水系  野池
ゴミを捨てる人、拾う人。ルアーのフックで怪我をする漁師の方達。水質汚染。食害・生態系の問題。そしてバスフィッシングを心から楽しんでいる多くのバサーの存在。バス問題とは、このような事実の上に議論されている複雑で難しい問題ですよね。何を優先すべきであるとか私には正直分かりませんが、バスフィッシングを楽しんでいるバサーとして少しでも力になれたらと思っております。
HP:http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/8079/index.html
124 まさぴー 香川県在住/37歳/ホームフィールド:池
バス釣りが三度のメシより好きです。バス釣りはいろいろ言われてますが、好きなものは好きであり、不本意な決定に対して抗議するのは個人として当たり前のことです。バスが害魚か否かではありません。言うべき事は言うべき。訴訟社会のアメリカでは行動を起こして初めて権利が認められます。そう言う意味で何もしないでいるより、このようなサイトを立ち上げた方達の行動力は立派だと思います。好きなものは好き。結果がどうなろうが、この気持ちはバスをやられる方は皆同じだと思います。
HP:http://www.bassfly.com
125 FLWツアー 埼玉県在住/17歳/ホームフィールド:野池、河口湖、北浦
僕はバス釣りによって人生が変わりました!なぜならバスプロになると言う「夢」ができたからです。夢ができたことによって嫌な事でも何でも頑張れるようになりました!!!もしバス問題によって釣りをする場が減ると言うことはみんなの楽しむ場が減ると言うことになります!例えば、こないだ沼でカモが死んでいるのを見ました!何でかな?って見てみたら沼の底から伸びたラインが足に絡んで死んでいました!僕はこのラインを少しでも短く切っていればこのカモは助かったのでは?と思いました!もしこの事が市、県、国に知られたらこの沼は釣り禁止になるのではと思いました!なので釣り人ができることとして「自然愛護」や「ゴミ拾いゴミを捨てない」ぐらいはできると思います!!!!なのでみなさんも釣りをする時にはいろいろなことを考えましょう!!!!そして「国」にバス釣りとはどんなものか理解させるように頑張りましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
126 Def 愛知県在住/32歳/ホームフィールド:入鹿池、琵琶湖、長良川水系
何故、今頃になってリリ禁か、、、? 納得出来ない、、、。キャッチ&リリースの文化が、ようやく日本にも浸透して、これからの世代にも受け継がれて行く ”自然との会話”を、まったく理解のできない偏見によって、ぶち壊される事があってたまるか!このまま指を咥えて見ているだけでは、気が済まない、、、。お偉い様方の考えは、ゴミ捨て問題、環境汚染問題につけ込んで、上手い事バサーの仕業にでっち上げようとしているだけ。正直、自分は腹が立っています。でも、怒っててもしょうがないです。この問題を、皆様と共に解決していけたら幸いです。
URL = http://www.mb.ccnw.ne.jp/td-battler//newpage1.htm
127 バスガス爆発 東京都在住/26歳/ホームフィールド:千葉房総野ダム
これ以上、害魚扱いされるのは非常に憤慨です。環境問題などに身近に出来ることを意識してやれるようにもっとマスメディア等を通して広めて頂きたいと思います。みなさん一緒に頑張りましょう。
128 ha-chan 山口県在住/32歳/ホームフィールド:山口県内各所
今、私達ができる限りの行動・発言をしていかなければ、私達の釣りは社会的認知を得られないのである。ブラックバスを社会的に害魚と認めさせてはならないのだ。これまでバス釣りをしていたあなた自身が罪人扱いされるのです(同じことなのです)。琵琶湖や長野県だけでなく全国に波及する恐れがあるのです。いや「恐れ」ではなく実際に水面下で進む協議が全国で行われているのです。
HP:http://www.ha-chan.jp/
129 五月の裸族 大分県在住/37歳/ホームフィールド:松原ダム
会員No.99さん 及び会員No.121さん達と同じクラブHBFCの「五月の裸像」こと長尾と言います。ただ単純にバス釣りが好きな私ですが、やっぱりこれからのブラックバスとバス釣りは気になります。HBFCと言うクラブに所属して「僕たちに出来ること」はやっていますが、同じ考えをもった人(団体)は応援していきたいと思います。
130 shigefish 東京都在住/32歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
131 山崎義彦 新潟県在住/37歳/ホームフィールド:新潟
バサーでできる環境改善を模索しましょう 。
HP:http://www2m.biglobe.ne.jp/~y_yama/
132 ハリヤット 三重県在住/42歳/ホームフィールド:琵琶湖
琵琶湖は日本を代表する最大のバスフィッシングフィールドです。私も中学生の頃からバス釣りを初めて、近くの野池から始まり琵琶湖は憧れの場所でした。今でも年間30回くらいは釣行に出かけます。私たちの次の世代にも、バスフィッシングのすばらしさを伝えていくためにも、琵琶湖での釣りが出来るよう滋賀県の理解を得るように努力していきましょう。私も出来る範囲で協力していこうと思います。どうぞ頑張って下さい。
133 ヨッシー 長野県在住/48歳
134 nagabass 大分県在住/33歳/ホームフィールド:松原ダム
会員NO99,121,129さん達と同じクラブ(HBFC)の永石といいます。私達のクラブはバスフィッシングが好きでどうしようもないメンバーが集まり、その好きなバスフィッシングを末永く続けていくためには?という事を考え続けてまいりました。今回 当HPを拝見させて頂き、その方向性というものが私達と似ており共感を致しました。世代が変わって自分達の子供達がバスフィッシングを楽しめる環境を残していく為にも微力ではありますが何かできる事があればご協力させていただきたいと思います。
135 おじぞう 東京都在住/31歳/ホームフィールド:関東周辺
個人的にも仕事としても、やっとバス問題に関われるようになりました。現状のバス問題は厳しい面も少なくありませんが、我々アングラーの立場を確立する絶好のチャンスであるとも言えます。FBsの先輩方が取られた行動をきっかけに、1人1人のアングラーが真剣に取り組む気持ち、そしてバスを認める動きが全国に波及すれば…ボクが白髪頭になってもバス釣りが楽しめる時代と文化が築けると思います。それには同じフィールドを共有する全ての人達との協調も必要不可欠です。これからもよろしくお願い致します。
136 くまさん 神奈川県在住/50歳/ホームフィールド:津久井湖 野尻湖
おくらばせながらメンバー登録させて頂きます。主たるメンバーの方々はホトンド顔見知りの人ばかり。今更まで“放置”していた訳ではありません。今までの一方的な反対論に走った方法論に疑問がありました。今回譲歩を含めた協力して解決に当るという方策に痛く同意いたしました。影ながら協力申しあげます。
HP:http://www7.ocn.ne.jp/~getsbass/index.htm
137 長野県在住/32歳/ホームフィールド:小山田池・聖湖・須川湖・野尻湖・木崎湖・他ダム等
非力ながら…協力したいと思い、参加させて頂きました。仕事の関係上、色々な活動に参加出来ない事が多くなりますが…宜しくお願いします。
HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=fishu&P=0
138 自然を愛する人間 宮城県在住/24歳/ホームフィールド:富士沼
私の趣味のため、釣り人のため、そしてこれから釣りを好きになるかもしれない人々のために私はFB’sの皆さんと共に努力していきたいと思っております。そして、「バスは外魚」という考えを持ってらっしゃる方々にご理解をいただけるよう、私のできる範囲ではありますが頑張っていきたいと思います。
139 セージ 神奈川県在住/16歳/ホームフィールド:地元野池
バス問題の事については勉強不足ですが、自分で出来る事(ゴミ拾いとか)当たり前の事は最低限しています。これからは、もっともっと勉強し、出来ることからやりたいと思います。
140 たまり水 栃木県在住/34歳/ホームフィールド:福島県白河市南湖公園
私はトラウトもバスも大好きです。釣りだけで無く、魚自体も大好きです。私の通っていたフィールドも年末から水を抜かれ、バスと雷魚が駆除されました。その場所は、釣り公園の様になっていて、無料で子供から、お年寄りの方まで、たくさんの人たちが釣りをしていました。魚もバス・雷魚を始め、ふな・鯉・クチボソ等たくさんの魚が棲んでいました。正月明けに気になって見に行った時、地元の人が雷魚を殺していました。他にも少なくなった水の中で、小さなヘラブナ等の小魚がたくさん死んでいました。何の権利が有ってその様な愚行をしているのか理解できません。ゲリラ放流もいけませんが、無用に魚を殺すのも、どうかと思います。私は、子供の通っている幼稚園で、PTAの会長をしていますが、子供達には釣りを通して命の大切さを知って欲しいと考えます。また、釣り人のマナー向上も心配です。バスだけで無く、渓流の餌釣りの人もゴミを平気で捨てる人も居るし、人が居るのにすぐ上流に入ったりルール無用に成りつつある様に感じるのは、私だけでしょうか?前記の様な事は、初心者やなんちゃって釣り師など一部の人に多いと思いますが、中には明らかに上級者で、冬場のトラウト管理釣場で手が濡れるのが嫌なのか、釣った魚を足で蹴飛ばしてリリースしている者も居ます。そんなに嫌なら釣りをヤメロと言いたくなりましたが、悔しい事に結構上手い人でしたので、余計腹が立ちました。しかし趣味の世界ですので、あまり細かい事を言いたくないのですが、マナーを向上させないと本当に釣り人の首が締まって来ると思います。これからも本気で釣りをやっている人間の活動が重要になってきますね!
141 くんパパ 山梨県在住/39歳/ホームフィールド:山中湖
各フィールドに下手でもバス釣り好きは居るもんです。そんな中これからここで釣りは出来るのか…と、思っている方も多いと思います。そのような方達が集まって行動を越すことが(今まで欠けていたのも事実ですが…)必要になった今、出来うることからやっていける集まりが有り参加させて頂きたいと思います。小さな事からコツコツと…
HP:http://homepage3.nifty.com/cozyinn/
142 トゥー 埼玉県在住/48歳/ホームフィールド:霞ヶ浦、北浦
48にもなって未だにバスフィッシングにはまっている私です。はじめてまだ5、6年ですが結構はまってます。釣りにいくと釣れたバスが「かわいくて」しかたがありません。いつも釣れるとバスに「ありがとうな!もっと大きくなったらまた会おうな」っていってやります。最近はバス人口もある程度落ち着いてきているような感じがします。一時期のだれでもかれでもという感じではないと思います。これからは、フィールドを大事にしてそこで働く人とも仲良く出来たらと思います。5年前、バス釣りを始めた時息子は中学生でした。いつも親子で霞ヶ浦に釣りに行き、漁港での釣りを楽しんでいました。息子には漁港は漁師さんの職場だから、俺たちはよそ者なんだ。よそ者が勝手に漁港に来て釣りをしているんだから、漁師さんの邪魔をしてはいけない。船に乗っても、動かしてもいけない。俺たちは釣りをさせてもらってるんだから。といつも教えながら釣りをしてきました。最近のバスバッシングには大変残念です。地元の漁師さんとうまく共存できないものでしょうか?
HP:http://home.att.ne.jp/sky/boi/index.htm
143 石田 徹 香川県在住/27歳/ホームフィールド:府中湖・金砂湖・早明浦ダム・野池
確かにブラックバスという魚は雑食で小魚等を主食としている事は確かだと思う。でも水中の世界は人間には未知の領域である。その未知の世界を蓄積されたデータをもとに、あるいは新たなる根拠に基ずく証拠で判断した所で何が判る?人間ほど横暴な生物は居ない。実際ブラックバスだってその人間様の餌食になってる。何かの書面でバスと他の魚(小魚)との生態系のことが書かれていた物を読んだ記憶がある。琵琶湖のワカサギなどが絶滅の危機に面しているようなことが書かれていた。でも自然は皆さんご存知のとおりそんなにヤワじゃない。この人間様でさえ自然に勝てない。その自然に対してこの愚かな人間がどうこうしようなんていまさら出来るとは思わない。結局人間というのは自分たちに対して不利益な物質を排除したいだけなんだ。強い者には腰を低く、弱い物には頭が高い。はじめはブラックバスだって自分達人間に利益を生むと判断したから放流した魚。自分達の手に負えないようになったら排除。これほど調子の良い話は無いな。どこかのワニ騒動と一緒だよ。放っておけば自然に増幅するほど生命力が強いのならなぜそれを人間界の役に立てたり利用しようとしない?これほど楽なことはない。地域活性化や子供たちに自然を触れさせる絶好の機会じゃないか。もし、釣り場が汚れていたら掃除を教えれば良い。それが教育だと思う。機械や数字から何が得られる?人間でさえ太刀打ちできない自然という教科書がある。ブラックバスだって食べれる。スズキ科だ!汚いのなら水をきれいにする努力をすれば良い。偉いサンの悪い癖だ、新しい物は拒む、自分の手を汚さない、机の上でしか話が出来ない、数字に頼りすぎ、何も知らない、自分の意見を持っていない、他人の意見ににすぐ染まる。こんな人たちに何がわかる?小さい頃は自分だって釣りして楽しんだ記憶は無いのか?ミミズの感触覚えてるか?初めて大きい魚を釣ったときの喜びは?逆に釣りしたことがない人はやってみればいい。子供に教えられる自信がありますか?四季や風景、吸収できるものは沢山あると思う。
144 チーム・琵琶湖一番 愛知県在住/29歳/ホームフィールド:琵琶湖・中部の野池
私達は幼い頃から琵琶湖で釣りをしてきました。いつしかそんな奴らが集まってできたのが我がチームです。何より琵琶湖を一番愛すると心に決めてつけたチーム名です。私達は現在、琵琶湖でのリリ禁に反対する運動を起こしております。長野のはじめ全国各市町村、いつ琵琶湖の火が飛んでいくかわからない状況・・・ 釣師の皆さん、いまこそ輪になりましょう! 先頭にたってくださる、リリ禁ネットさん・FB`s Societyさん。がんばりましょう。 少人数の弱小チームながら、琵琶湖一番は応援いたします。のぶ
長野県在住/28歳/ホームフィールド:野尻湖
今,長野県でブラックバスがリリース禁止という非常にまずい方向に向かっています。安武さんや他のみんなで協力して解決していきたいとおもいます。
145 ふなこし 静岡県在住/18歳/ホームフィールド:静岡野池
バス釣りに良い未来がくればいいなと思ってます。今のままだと絶対ブラックバスの釣りが悪い方向へ向かって行くのは目に見えています。今の流行なのか魚を釣るためだったら魚や自然に対してリスクを与えてもいいと思ってる方が多すぎる。一時のブームで釣りがなにかのテレビゲームの様になり魚の価値観、自然の価値観が失われている気がする。そのため、糸をぶちぶち切るのは当たり前、魚を押さえるのに踏みつけたりするのもたびたび見ています。アメリカではマナー悪化のために多くの池がプライベートポンド・釣り禁になったとときいています。日本の池がそのような人を限定するような釣りが出来ないような場所を増やしたくないと思ってます。
146 エスカーラ
ボートサービス
秋田県在住/33歳/ホームフィールド:八郎潟
八郎潟で3年前からボート屋を営んでいるのですが、昨今のリリ禁騒動に非常に困惑しております。脱サラしてボート店を開業、漸く業務が軌道に乗り始めた頃にバッシングの嵐。このままでは私たちバス関連業者はもとより、一般のバサーも悪者扱いです。何とかしなくてはと思い、まずは会員にならせて頂きました。長野県のバス釣りの未来を応援させて頂くと共に、秋田県のバス釣りの未来も応援して頂けたらと思います。どうか宜しくお願い致します。
HP:http://www.escolar-boat.com
147 田中 長野県在住/31歳/ホームフィールド:小山田池 田子池 田溝池
 はじめまして、バス釣りをはじめて二年の駆出しバサーです。この二年間バス釣りの楽しさをもっと知りたい、バスをもっと釣りたいという思いでどんどんハマってしまい、今ではなくてはなら唯一の趣味になっています。先日ホームフィールドである長野市近郊の小山田池に釣りに行った際、FB's Societyの目新しい看板を目にしました。何でも心無い者が水門を開けるといういたずらをしたそうで、とても心が痛み、怒りさえ覚えました。しかし同時にこのような取り組みをしている団体がこんなにも身近にあるのだと感動しました。今まで自分のごみやライン、釣り上げてしまったラインやフックは持ち帰るようにしてきましたが、ごみ拾いのイベントには参加してきませんでした。しかしこの度、バスおよびバスフィッシングが抱える様々な問題を知ることができ、このすばらしい釣りがいつまでもできるように積極的に行動していきたいと思っています。何かお役に立てることがありましたらぜひご連絡ください。
148 えんど〜 静岡県在住/39歳/ホームフィールド:静岡県西部野池
本当になんとかしましょう!!このままではいくら組織化して活動してもまたそこを踏み荒らす輩が絶対に現れます。一人一人の意識が本当に問われる時が来たように思われます。私も一バサーとして捨て糸やワーム、フックなどを出来るだけ拾うように心がけてますが、その量の多さには閉口してしまいます。年券等の有料化及び収益金での農業用水池の整備も考えられますが、金さえ払えばなんでも状態になってしまっても困ります。バスフィッシングの未来を前向きに考える団体に共感し、出来る限りの協力をさせていただきたいと思います。
149 マック 茨城県在住/34歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
みなさんそれぞれが自分の仕事を持っているにも関わらずこうやってがんばっている姿に敬意を表します。私もバスフィッシングに関わる立場の人なので、何かしらの協力をしたいと考えています。今後、FB'sがさらに発展し、バスフィッシングの明るい未来が開かれる手助けが出来ればと思い、メンバーに加えていただきたく思いました。よろしくお願いします。
150 徳政 宏一
(T・P・G広島西支部)
広島県在住/35歳/ホームフィールド:山口・東広島野池等
現在、現メンバーのバスザルさんと同じチームで活動をしております。バスのフィールドだけでなく、海・山・川どこでも自分達が使った自然は借りたときよりも綺麗にして返そうっていう思いで私の家族、チームの仲間と活動してます。今はまだ大きな事はできませんが、出来る事から1つづつやって行こうと思ってます。今のままの状態が続くとバスだけでなく、海(堤防や磯等)でも釣りを禁止する自治体が出てくるでしょう。今、釣りをされてる大人、それも一握りのモラルのない大人の行動で子供達から魚釣りを水辺の遊びを奪ってはいけません。私は子供達にバスが日本に来た歴史を話し、何がいけない事で、何が良い事なのかを話し、バス釣りを家族で楽しんでます。こいつは悪い奴だから殺してもいいんだよ。なんて子供にはおしえられません。何とかもっと良い形が出来ればと、日々悩んでいるのが現状です。自分達(チーム・家族)はゴミの問題から取り組んで行こうと思ってます。
HP:http://to-kumasan.hp.infoseek.co.jp/
151 たひち 千葉県在住/31歳/ホームフィールド:千葉県内のダム、野池
152 knet778fm 福島県在住/36歳/ホームフィールド:桧原湖
バス歴がもう21年になってしまいました。21年前にも同じ様に兵庫県の野池周辺でバス害魚論、バスつり禁止がありましたが今の現状は違います。人間の勝手で海の向こうから連れてこられたバスがまた人間の勝手で撲滅されようとしています。私は米国に2年住んだことがありますが、日本もそろそろレジャーとしてのつりにもライセンスとレギュレーションの導入が必要なのではないでしょうか。今の入漁料、遊魚料という形ではなく(基本的に対象魚種の管理、放流、養殖にしか使えない)ライセンス料でその水系の維持管理を行政がするべきではないかと釣り人はライセンスを購入することで堂々と行政に対して文句が言えるようになりますし、行政側も魚だけでなく水系そのものの環境改善がライセンス料でできる様になります。リリース禁止に関しては逆に釣り人側も考えを改めていく必要があるのでは。もともと釣り場の少なかった時期に大物がつれてもリリースして釣り場をつぶさない様にしようというのが日本のバスつりのリリースという考え方だと思います。今やどこにでもいるのですから大物が連れたらもって帰って記念に剥製を作るとか食べるとかするのを釣り人側も考え方を変えるべきではないでしょうか。絶対にリリースしろとは誰もいってないのですから。
153 Bass style 岩手県在住/29歳/ホームフィールド:八郎潟
微力ながらも周りへの呼び掛けで、出来ることはやって行きたいと思います。皆様もご協力お願い致します。
HP: http://www3.ocn.ne.jp/~masage/
154 けえ 長野県在住/25歳/ホームフィールド:小山田池、野尻湖、川関係
バス釣りを初めてもう12年もう生活の一部になっているこの釣りがこのような状況に置かれているのが、とてもつらいです。気兼ねなくずっとこの釣り続けられるよう、およばずながら少しでも力になれるようメンバーになろうと思いました。よろしくおねがいいたします。
HP:http://w1.avis.ne.jp/~kee
155 ト−−チャン1号 静岡県在住/48歳/ホームフィールド:河口湖 静岡県西部野池
HP:http://homepage2.nifty.com/ap-system/index.htm
156 ようこ 神奈川県在住/26歳/ホームフィールド:相模川 津久井湖 山中湖
157 黒BASS 兵庫県在住/31歳/ホームフィールド:加古川市内の川・リザーバー・野池
何事も前進しなくては解決なんてありえません。相手が誰であれ、戦わなければ負け犬と一緒です。『長いものには巻かれろ』的な人間には絶対なりたくない。自分を信じて、間違ったことは間違っていると言いたい。そうした大人が沢山結集すれば、この矛盾だらけの問題も解決できるはず。全ての生き物の命の尊さを、そして自然の大切さを子供達に教えられる正しい環境を私達の手で取り戻したい。世の中の間違った風潮に負けず、そういう強い信念を持って、私も奮励努力します。どうぞ、宜しくお願いいたします。
HP:http://homepage2.nifty.com/kingofblack/
158 かず 静岡県在住/25歳/ホームフィールド:静岡県中部野池
現実として私たちの楽しみがなくなる危機感を感じました。みんなで協力しあって、より楽しめるバスフィッシングにしていきましょう。
159 りゅういち 神奈川県在住/30歳/ホームフィールド:津久井近辺
キャッチ&リリースというのはスポーツマンフィッシングの原点ですが、それが禁止になってしまいそうです。これは、とうとう可決してしまうのでしょうか?そんな思いが疑問だらけです。
160 まーしゃ 静岡県在住/30歳/ホームフィールド:静岡県西部の池、川
在来種の減少は各河川、池の護岸工事による繁殖地の減少によるところが大きいと思います。実際自分達の子供時代には水草が生い茂り、河川もコンクリートで覆われてはいませんでした。あのころは魚はもちろん、今では見ることすら出来ない水生昆虫も数多くの種類が見られました。外来魚がここまで影響を及ぼすとは思えません。各地の行政のあり方、魚連等の一方的な意見を載せるマスコミのあり方にも問題があります。釣りをしない人達にはバスが『悪』にしか見えない取り方ばかりです。そのためにも我々バサーのモラルの向上も急務です。ゴミを捨てている人には注意しなければ! 一人のために皆が迷惑を被るのですから。静岡の釣りを守らなくては!
161 塚本 静岡県在住/30歳/ホームフィールド:静岡県西部野池
 静岡県西部は、農業用の溜池がメインフィールドになる土地柄、「在来種の・・・」よりも「マナーの悪さ」が主たる問題になると思われます。問題がモラルに至った時、アンチブラックバスの風潮が全国化する中、これに対抗する術はあるのでしょうか?ほとんどの問題アングラーはファッションで釣りをして、デフレ下で安くなったルアーやラインを、まるでタバコの灰のようにフィールドに落としていく。「なぜ釣りをするの?」「今の流行だから。」
 悲観的なようですが、今の日本でスポーツフィッシングが根付くことは今の軽薄な風潮では不可能ではないかと考えてしまいます。釣りに限らず、自分の行動に責任を持っている人なんて一握りなんですから。「子供の自然との触れ合いに役立つ?」その子供がごみを置いていく。時にはバス反対者の子供が問題の種だったりする、子供のマナー育成に関心がないんだから。「お茶畑に排泄?」だってもう二度と来ないし怒られるのは他の人なんだから。「千円以上するルアー?」千円の価値を考えてごみを減らそうとする人が大人子供合わせていったい何人いるんだろう。人間相互の無関心、物に対する価値観の欠如、自分の行動が起こす結果に対する責任感や思慮の欠如。見えてくるのは社会の縮図では?
 同じ趣味を共有する同胞として釣り文化を成熟させることができることを信じられるなら、活動に関係していきたいとも思い、こうして書き込んでいます。自分は、オールドタックルで太いラインにトップオンリー、のスタイルで釣りを楽しんでいます。ごみにうんざりしてアンダーウォーターの釣りはやめました。フィールドは駐車場のある場所をメインにしています。釣り禁止なら行きません。あくまで趣味、人に迷惑かけてまでする気はありません。
 悲観的な意見の持ち主と思われそうですが、「観光資源としてのブラックバス」「食料としてのブラックバス」「環境破壊の中で身近な生き物として自然との接し方を教えてくれるブラックバス」「スポーツとしての釣りの対象」問題が存在意義にあるのなら、反論のしようはあると思っています。視点を変えていけるなら見直されるべき存在だと考えています。活かすも殺すも我々次第なら、いったい何をすべきなのか、一緒に考えましょう。
162 水野時男 静岡県在住/51歳/ホームフィールド:
163 佐藤 恭伸 新潟県在住/34歳/ホームフィールド:新潟県内
新潟53pickup実行委員会に参加しています。新潟県内で、健全なバスフィッシングを出来るようにしたいです。皆さんと協力しながら頑張りたいです。
164 サウスボス 千葉県在住/36歳/ホームフィールド:房総
こぼやんに説得されてようやく表の舞台?に出て来ました。実際私は業会の人間ですが、いちアングラーとして参加したいと思っています。バスフィッシングのという狭い範疇でなくゲームフィッシャーとして何が出来るかを考えて行動しています。ゲームフィッシングの未来を考えて行きましょう!!
HP:http://www.southend.jp/
165 シャロー 岩手県在住/32歳/ホームフィールド:八郎潟/岩手県内野池
バス問題は日を追うごとに危機的状況になってきてます。しかし一般バサーに入ってくる情報が全然少ないと感じています。ここのサイトは早くて正確な情報をお持ちのようです。またこれらの問題に対して前向きに取り組んでいる気がします。自分も自分がよく行くフィールドだけでなく、それ以外のフィールドに微力ながら協力できたらと思い参加させていただきます。またバサーとして交流の場として多くの出会いも期待しています。
HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=shallowxt
166 kenz 埼玉県在住/27歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
最近の各地で起こっているリリース禁止問題・・・他人事ではありません。私にはバスであろうとギルであろうとフナであろうと釣った魚を殺すなんて事は出来ません・・・。先日久しぶりに霞に行ったらあまりのゴミの多さに驚きました。署名活動だけでなくバサーのモラルUpも必要です。もう一度各自見つめなおしましょーよ。
167 しま 秋田県在住/35歳/ホームフィールド:近所の野池、八郎潟
なんの疑いもなくバスは「害魚」と信じている人が周りには沢山います。しかし観光資源としての経済効果など、マイナス面だけでなく大きなフィールドを持つ地域にとっては、少なからずプラスとなる面も多々あるはずです。また釣り人としてではなく、生活の糧として関わっている方も納税者として存在します。一方的に条例としてリリース禁止(駆除)となっていいはずがありません。微力ながら、愛するバスの未来の為 FB'sに参加いたします。
168 DIAMOND 東京都在住/31歳/ホームフィールド:関東近辺、八郎潟
169 ごろー 大分在住/30歳/ホームフィールド:Sダム Kダム O川
No99さんを筆頭に活動するHBFCに所属しています、最近はバスブームも下火になり残されたものは問題だけ・・・では寂しいですよね、釣りを取り巻く環境はバス以外でもマナー問題が大きく取り上げられています、FB`Sの活動を通じて一人でも多くの人が気を付けてくれると良いですね。
HP: http://www.d-b.ne.jp/explorer/
170 鶴田 健太郎 埼玉県在住/35歳/ホームフィールド:北浦
171 中川信彦 滋賀県在住/44歳/ホームフィールド:
遅まきながら登録させていただきます。これは何か変だぞ、と思いつつ手をこまねいているうちにリリ禁条例を成立させてしまいました。地元滋賀の人間としてもう少し早く何かできなかったものかと思いますが、後の祭りです。私の住む彦根には momo-taro さんという活動家もおられますし、そういった方々のお手伝いをしながら現状の改善に助力できたらなぁと思います。よろしくお願いします。
URL = http://www.ak.wakwak.com/~nobby/
172 U-dutch 東京都在住/32歳/ホームフィールド:霞ヶ浦・利根川水系
今年の東京フィッシングショーで署名活動をしていたメンバーの方の懸命な姿に共感を覚えました。自分にできることは小さいかも知れませんが、参加することで活動の一助になれば幸いです。
173 YAT 長野県在住/31歳/ホームフィールド:
いつまでも大好きなバスフィッシングを続けられ、美しい自然を守れるよう、微力ながら賛同させていただきます(^-^)
174 弘人 秋田県在住/17歳/ホームフィールド:八郎潟
バスフィッシングが認められるまで、自分に出来ること頑張ります。皆で頑張りましょう。
175 エイトマン 埼玉県在住/52歳/ホームフィールド:
初めて、こんなこと書いているので良く分かりませんがおじさんでもバスっていいと思います。40年近くいろいろな釣りを中途半端にやってきてここに辿り着いたのですが。キャッチアンドリリースはいいですよ!沼でも川でも魚釣って陸に投げてた日本の釣り人はほんとの考えなければいけない時期にきていると思います。バスだけじゃないですよ。命の大切さもっと考えないといけないですよ。ホント
176 amon'sパパ 長野県在住/37歳/ホームフィールド:白樺湖/木崎湖
バス問題の根底は、もっと物凄く根が深い問題だと思っています。現在はバサーVS漁協のような図式が、マスメディア等の媒体を通じて成り立ちつつありますが、この図式で一体何を解決させようとしているのでしょうか?勝ち負けでしょうか?マスメディアのシナリオは最初から描かれているように思います。もっともっと話し合いましょう。もっともっとお互いに勉強しましょう。そして理解しあいましょう。必ず道はあるはずですから。。
177 「はた」 東京都在住/39歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
FB'sさんというより、WBSさんといいますか、水辺基盤協会さんといったらよいのかわかりませんが、53PickUpに関しましては、諸事情等いろいろおありとは思いますが、私個人としては、もっと遅い時間・もっとわかりやすい場所で開催していただければありがたく思っています。
車を所有せず、電車・バス利用の私としては、かなり苦しい形になっている場合が多いように感じられてなりません。
なかなか広がらないとは思いますが、バザーの一部のみの限られた参加しかしにくい状態ではなく、真に環境を考える、水辺環境を考える、またはちょっと興味のあるというような幅広い人々が参加しやすい形にするには、集合時間・集合場所については、考える余地はあるものと思っています。
ただ、ふと思っただけですが・・・。
URL = http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=honobonohata
178 古川 幸男 長野県在住/37歳/ホームフィールド:木崎湖
私は昨年末よりリリ禁問題の関わって参りました。安武さん、小福さん初め多くの方々が運動されておりFB'sのメンバーとしてお手伝いしたく入会を決意致しました。バスフィッシングの未来の為、頑張って行きたいと思っています。宜しくお願い致します。
179 きたろう 千葉県在住/31歳/ホームフィールド: 芦ノ湖が好き
バス釣りが続けられる日本の未来が来るように、自分にできる事をして行きたいです。 URL = http://www1.plala.or.jp/kitaroh/
181 とっスィー 富山県在住/16歳/ホームフィールド:野池
現在自分は高校生ですが周りの友人は環境問題に関心のない人がほとんどです。その点自分は釣りを通じて環境問題などにそれなりに関心があって行動にもでてるわけですが、これからの時代こういうことが重要になってくると思われます。これがかならずしもバス釣りじゃなければならないとは思いませんが、少なくとも自分はバス釣りでこれを学んだのでバス釣りをもっと下の世代にも伝えていきたいです。 URL = http://toshiaki85.hoops.livedoor.com
182 吉乃川 新潟県在住/32歳/ホームフィールド:  
只今、新潟53pick upでゴミ拾いをしているひとりです。バスフィッシングはバスだけの生態を知れば釣れるという魚ではなく、気象やエサとなる魚、水温、水質…上げたらキリがない。そして、最後に行き着く所は自然。自然を相手にすること。この自然を汚すことなく我が最愛なる子供に残していけたら… 今ボクがひとりでできる事はゴミ拾いぐらいしかない。「来た時よりも美しく」だけど、ひとりひとりが団結し、大きな力となれば今まで出来なかった事が出来そうな気がする。あとは「キッカケ」
183 ちょび 東京都在住/36歳/ホームフィールド:河口湖・桧原湖
リリ禁と訴える人・私達アングラーともに冷静に譲歩しあい、幸せに楽しく釣りをしていきたいですね!でもゴミ問題は我々アングラーの悪さを指摘されればぐうのねも言い返せません。このゴミ問題を解決しなくては・・・
184 柏瀬 巌 群馬県在住/34歳/ホームフィールド:
群馬県の釣具屋の柏瀬です。 私も、微力ながらバスフィッシングが気持ちよくできる未来を目指し活動させていただいております。 全国にもいろいろな形でがんばっている人たちがいると思います。 方法は様々だと思いますが、小さなこだわりは捨てて、手を取り合いがんばりましょう。
URL = http://www.ozzys.jp
185 増井力 新潟県在住/29歳/ホームフィールド:桧原湖
私は今まで新潟で「新潟53pickup」のメンバーとして活動して来ました。新潟県に対して抗議や何やらアクションを起こす際には「FB's新潟」とする事を貴会の承諾を得て決まりました。私個人として貴会に入会すると同時に宜しくお願いします。
186 末永 宏行 東京都在住/42歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
吉田幸二さんとは釣りを通してもう25年の付き合いになります ブラック・バスの未来をみんなで明るく致しましょう!!!
URL = http://www.wbs1.com/suenaga/
187 ぶぶ 東京都在住/34歳/ホームフィールド:霞ヶ浦
 中学生の頃、初めてブラックバスというサカナが居ることを知 り、何度も湖に通った時のあのトキメキが、ただの懐かしい記憶 になってしまわないように僕の出来ることを探しています。 URL = http://www8.ocn.ne.jp/~bubu-mw/
188 滑り屋ZX 長野県在住/36歳/ホームフィールド:野尻湖
バス釣りを始めて12年物、非力ですが皆さんと共にこれからのバス釣りについて考えていきたいと思います。
189 平野 進一 新潟県在住/32歳/ホームフィールド:
 
190 松原 幸範 新潟県在住/32歳/ホームフィールド:桧原湖
リリース禁止である新潟の現状を考えると、とても憂鬱な日々です。これが全国に広まろうとしている今、今自分に何が出来るのかと考えた結果、FB'sメンバーになろうと思いました。新潟から色々なことが変えられればと思います。その為には出来ることからこつこつと、出来る範囲でやっていくことが大切。無理をせず、継続こそ力なり。楽しく活動していきましょう!
191 はっしー 愛知県在住/28歳/ホームフィールド:矢作ダム、高山ダム、君ヶ野ダム
バスだけではなく、自然界の生物全体にとって、生きにくい自然環境になってしまっている現代。これからの時代は、自然を利用するだけではなく、保全・管理をしていかなければならない時代になってきます。その為には、これからの世代の子供たちに、自然を保全・管理して行かなければ、自然は壊れるという事を私たちが伝えて行かなければなりません。また、自然を利用する為のルール、自然を管理する知識を私達自身が学習し、バスフィッシングを通じて、様々な人達に伝えれる力をバサー自身が付けなくてはいけないと思います。最後に、いつでも・誰でもできること、「53拾い。」これから始めよう。
192 赤いカルガモ 愛知県在住/33歳/ホームフィールド:天白川
所属や団体の枠を超えて、釣り人が団結する必要があると思います。釣り場を守れるのは現場の釣り人自身。釣り人自らが立ち上がらない事にはバスフィッシングの未来はありえないと思います。影ながら後方支援いたします。 URL = http://redkaru.cside7.com/
193 はっち 岐阜県在住/32歳/ホームフィールド:伊自良湖・大江川
先日、静岡でお世話になったEF東海の小山氏(赤いカルガモ)の下で、いろいろと活動しています。この度二人揃ってメンバーに入りたいという事で申し込みさせていただきました。
行政のバス問題に対する態度や行動は、あまりにも強引で、なおかついろいろと緻密に計算されていて手強いのですが、絶対に諦めず、挑発に乗らず、ただひたすらまじめに取り組んで、楽しくバス釣りを続けていける権利を取り返し、後世に残していきたいと思っています。 URL = http://www.ob.aitai.ne.jp/~hachi77/
194 関澤 正弘 /45歳/ホームフィールド:野尻湖 河口湖 近所の野池
今一度、原点に返り考えて見たいと思います。
バスブームに始まり、マスコミの安易な報道、それを信じた釣りを知らない人たち、それを見ながら我かんせずでいた私達。
でも、これからです、皆で知恵を出し合いがんばりましょう。
195 テツ 長野県在住/20歳/ホームフィールド:長野県北部の野池
ついに長野でもリリ禁になります。全く寝耳に水で、怒りを通り越して言葉を失いました。
が、それと同時に今まで何の行動も起こせなかった自分を情けなく思います。
末永くバスフィッシングを続けていくため、皆さんと一緒に闘ってっていきたいと思います。
URL = http://www.geocities.co.jp/Outdoors/1074/
196 bab 埼玉県在住/28歳/ホームフィールド:神流湖
楽しくBASS Fishingがしたい!!
釣った魚を殺したくない。
ただそれだけです。
197 taka-itoho 静岡県在住/43歳/ホームフィールド:静岡県掛川・小笠・榛原郡の野池・都田ダム他
自分のよく行くフィールドのゴミ拾いなどがあれば、積極的に参加したいと思います。いつも友人と釣行していますが、気がつく限りゴミ拾いはしています。少しの思いやりがあればみんなが気持ちよくなれると思います。
198 ゴブリン 東京都在住/16歳/ホームフィールド:水郷水系
自分も各個人でのゴミ拾いをするチームをやっています、これからもゴミ拾いなどで、釣りをしない人々やバス釣りを否定している人々を「バサーも捨てた者じゃないな」と思わせていきたいです。 最後に、一つでも全国のバスフィールドを復活させるぐらいの力の一部に自分もなっていきたいと思います。 これからも微力ながら自分も未来にバスフィールドを残すためがんばります。
199 まさ 群馬県在住/31歳/ホームフィールド:野尻湖
後ろめたい気分で釣りをするのは絶対に嫌です。楽しい釣りができるように協力させてください。
200 山崎 秀幸 長野県在住/31歳/ホームフィールド:野尻湖もろもろ
リリ禁の流れを止める為に、少しでも力になれればと思います。
201 吉井 摂 新潟県在住/43歳/ホームフィールド:福島県桧原湖他周辺湖沼 長野県野尻湖
平成11年末に再放流禁止となって以来,新潟県内でバスロッドを振ることを封印してきました。釣り人の手により生態系をコントロールできるだろうといった他力本願的な安易な発想に呆れ,唯一自分にできる抗議だと言い聞かせて今日に至ります。日々悪くなるバスフィッシング事情に「微力ながら何か行動できれば」そんな思いで参加を決めました。本当の自然て何だろう?ガキの頃朝から晩まで野山や田んぼで昆 虫や魚と遊んだ記憶を未来に伝えたい!
202 SONG 長野県在住/39歳/ホームフィールド:野尻湖・木崎湖
昨年末、長野県でリリ禁が検討され、バサーの集いに参加した際、遠方からFB'sの方が来られ、自分の地域の事では無いのに、必死になってくれている姿を見て、頭が下がる思いでした。福原さんの「一升瓶を持って・・・」という話には、とても心に残っています。長野では、やすたけさんが仕事に支障がでる程、精力的に動いているのに、「のほほん」としていては、いけないと思いました。ただ、個人的に、県との折衝もをしていたりしたので、FB'sとの見解が違っていたりした場合、迷惑がかけるのでは?とか、個人ならではの行動ができるのでは?と考え、お手伝い等はさせて頂いていましたが、メンバーには加入していませんでした。決して、FB'sが嫌い(笑)という訳では無いので御了承下さい。琵琶湖のリリ禁も対岸の火事と思って、何も行動しませんでしたが、長野もリリ禁になり、もはや、長野だけの問題では無くなりました。これからも、バス釣りをしたいので、FB’Sの皆様と一緒に、微力ですが行動していきたいと思っています。ヨロシクです!
203 ももんじゃ 大阪府在住/30歳/ホームフィールド:主に大阪府茨木市近辺の野池
全体的なマナーの向上とフィールドの美化、それが例え行政に伝わらなくても今はそれが重要だと思います。ちょっとずつでいいから、全員が意識すべきだと思います。
URL = http://www.hcn.zaq.ne.jp/rute003159/
204 タカピロ 静岡県在住/34歳/ホームフィールド:静岡県西部
こちらのHPの掛川野池での活動報告を読みまして、自分でも何かできないかと考え仲間と3人でクラブを作りHPを立ち上げました。各々休みが不規則でまとまった活動は難しいのですが、各会員が釣りに行けるときにはゴミ袋持参、清掃活動もするということから始めています。バスフィッシングはこれからも続けていきたいという願い。これです。
URL = http://www010.upp.so-net.ne.jp/negakarikai/
206 田中利栄 新潟県在住/32歳/ホームフィールド:
遅くなりましたがやっとメンバーに登録させていただきます。私は新潟53pick up 実行委員としてやっています。これからはFB's新潟支部として力になれれば幸いです。新潟はすでにリリース禁止になっていますがそれを覆すのは非常に大変な事ですがみんなで力を合わせてリリース禁止が更に全国的に広がらないようがんばりましょう!琵琶湖や八郎潟がリリース禁止になったのは非常に残念でしょうがありません。
207 たらぱぱ 静岡県在住/47歳/ホームフィールド:静岡周辺の野池 河口湖 他
バス釣りをはじめてまだ浅いのですが、たしかにマナーが悪い人も多いように感じます。結構多くの子供達もバス釣りを楽しんだりしているのですから、その子供達に大人達のマナーの悪いところを見せたくないものです。10年後にはその子供達が支えていくわけですから悪い見本を見せてはいけませんね。バス釣りの未来のためにも考えてみたいと思います。
208 はかりやさん 長野県在住/45歳/ホームフィールド:野尻湖・河口湖
バス釣りを続けたいバサーの一人としまして微力ですが、なにかできればと思いました。是非参加させて下さい。
209 ヨシ 兵庫県在住/29歳/ホームフィールド:加古川農業用貯水池郡
 地元でバス釣禁止のフィールドが増えている。原因はバサーのマナーの悪さ、ゴミの多さ、車のトラブルだ。FB’sの活動に参加することによって少しでも改善していきたいと思います。
210 ケロ 大阪府在住/30歳/ホームフィールド:大阪府の野池
 きれいな釣り場で楽しい釣りをいつまでも。非力ですがみなさんと一緒に行動したいと思います。
212 猫田銀八 長野県在住/32歳/ホームフィールド:野尻湖
FB'sのメンバー一部の方と、数回活動の中でお会いし話を聞いているうちに、活動内容(釣り場環境の保全等)や現在のリリース禁止の問題に取り組む姿勢等に共感しました。
リリース禁止問題が最近になって全国的に進んできているのは、そもそも一部の釣り人のマナーの悪さが(これが全てではないが。)原因でもあると思う。
こうした要因を「自分達でできることを自分達の手で」何とかできればと思います。
仕事の関係で全ての活動に参加できるとは言えませんが、微力ながら協力していきます。
全ては、「いつまでも、楽しくバスフィッシングを続けていくために。」頑張るダニ!!
213 nans 三重県在住/21歳/ホームフィールド:琵琶湖北湖、入鹿池
この度FB's Societyに賛同しメンバー登録させていただくことにしました。近年バスフィッシングを取り巻く環境はかなり厳しいものとなっています。琵琶湖、八郎潟のリリ禁にしてもそうです。リリース禁止がバスフィッシングを楽しむものにとってどのような意味を持つものかは私たちが一番身に染みているものと思います。しかし何故そうなってしまったのかを冷静に考えてみると私たちバサーの過去における行動が少なからず影響しているのではないでしょうか?このあたりはバス関連の雑誌等を読んでいれば容易に理解できる事と思います。私はただ闇雲にリリ禁は何の意味も無いと叫ぶより、今のバスフィッシングが置かれている状況に目をむけ、それを打破するための行動を起こすことがもっと意味を持つものだと思います。もっともっと自然を愛すること。ゴミを捨てないことは当然、ノットを作って切ったラインの端でさえ捨てない意志をもつこと。この僕の思いがいつかバサー全体のモラルとしてキャッチアンドリリースと同じぐらいの意味を持つものと認識される日が来ると信じて行動したいと思います。皆さんと共にバスフィッシングがよりよいものとなるように行動していきたいと思います。53pick upにもできる限り参加していきたいと思っておりますので宜しくお願いします。
214 sixi 福岡県在住/19歳/ホームフィールド:北山ダム
215 アクセル 兵庫県在住/39歳/ホームフィールド:琵琶湖、加古川、岡山の野池
今私に出来ること。それは釣り場周辺に迷惑をかけないことと、ゴミ拾いです。さぁて、やるかー。
216 rikigoro 長野県在住/39歳/ホームフィールド:野尻湖
217 トップ大好きカズ君 群馬県在住/35歳/ホームフィールド:神流湖
一刻も早く認定の湖を作り、管理ある釣り場作りをしなければ。リリース禁止で日々魚が減ってしまう環境は見てられないと思う。
218 ちろ 長野県在住/31歳/ホームフィールド:北信地方
肩身の狭い思いをしたり、人の目を気にしたりしながらの釣りは楽しくありません!文句ばっかり言っていたり、問題を人任せにしてないで、自分の出来ることは無いかと思っていたらこの活動を知りました。何が出来るか解りませんが協力させて下さい。
URL = http://www.geocities.co.jp/Outdoors/7377/
219 ホルン坊主 長野県在住/28歳/ホームフィールド:長野市近辺の野池・松本市近辺の野池・野尻湖・霞水系
バスフィッシングに限らず父親に教わった『釣り』を通じて色々と学んできました。
他にも趣味で音楽をやっているためなかなか釣り場に行くこともままならない現状ですが出来ることからコツコツとやっていきたいと思います。
宜しくお願いします。
220 星野 努 愛媛県在住/28歳/ホームフィールド:愛媛県、高知県の野池&ダム&河川
バスフィッシングに限らず父親に教わった『釣り』を通じて色々と学んできました。
バス釣りに限らず、自然が相手のことですから自然を守ることによって自分たちの釣りの未来が守れればいいと思います。FB'sのメンバーの皆さんのように同じ志を持った人が沢山活動し、ともにバス釣りを楽しめるといいですね!
221 ギャンブラ〜 東京都在住/28歳/ホームフィールド:野尻湖
今思う気持ち・・・今の現状に今より向上することを目指したいです。綺麗な自然と綺麗な湖を今よりもっと僕達の力で良い環境を作りあげ、一度見たら忘れられないフィールドを作り上げる!そう思います。
222 toroia 山口県在住/14歳/ホームフィールド:山口の中心部
水の中の問題をどうこういうよりも人間が造りだした問題をさきに何とかしたほうがいいと思う。
223 ユキヒロ 神奈川県在住/15歳/ホームフィールド:津久井湖
224 TAKA@ハチロー 秋田県在住/24歳/ホームフィールド:八郎潟
残念ながら、秋田では委員会指示により、すでにリリース禁止が実施されています、実施されてしまったから終わりでは無く、これから釣り人は何をするべきなのか、地域、団体の垣根を越え、共通の問題として考えて行きたいと思います。
225 kani 山口県在住/42歳/ホームフィールド:山口県
226 中野浩志 東京都在住/34歳/ホームフィールド:特に無し、関東で有名なフィールドには年に1回は釣行
バスフィッシングとC&Rの真実を知りたい。
227 戸谷 淳一郎 長野県在住/40歳/ホームフィールド:野尻湖
228 カルキン 大阪府在住/32歳/ホームフィールド:兵庫県/加西・社・淡路島など
わたしは、魚の絵を描くのがとても好きです。魚のイラストを描くようになったのも、BASS釣りをするようになってからです。今も、これからも、躍動感あるきれいな魚を描きつづけるためにも、この問題に取組んでいきたいです。
URL = http://www1.odn.ne.jp/~ccc87320/
229 BRACKBASS110 愛知県在住/44歳/ホームフィールド:近くの野池
一年ほど前から始めた初心者です。最近初めて河口湖にいったが、ロイヤルワンドなどの人気スポットは投げる所もないほど人でいっぱいでした。疲れきって泳ぐ力もないバスや死んだバスもたくさんみまして少しショックを受けました。これだけ人気のある釣りなのに、自分の周りフィールドはどこも釣り禁止の看板が増えて、正直に守ったら、どこでも釣りをすることはできません。かつて3年間暮らしたアメリカでは至る所に湖がありましたが、(州内に1万湖とか)景観を害するようなフェンスはどこにもありませんでしたが、何の危険もありませんでした。護岸工事やフェンスは見ると本当に無駄な公共工事(=税金)だと思う。公共工事で破壊され尽くした湖沼からでさえ、追い払われつつある釣り人をみて、みじめな思いがします。それに輪をかけるような琵琶湖のリリ禁。愛好者がこれだけ多数いるのに、どんどん角の方へ追いやられるのは、釣り人同士に団結心がないのが原因だと思う。人の釣りは人。人に干渉しないのが釣り人の流儀。この自由さが釣りの魅力でもあるのだが、このままではバスフィッシングは確実にじり貧になる。
230 ワイアット 埼玉県在住/34歳/ホームフィールド:関東
地域ごとの違いこそあれ、釣りが好きであること、釣り馬鹿であることに、違いはないと思います。僕たちが今楽しんでいるこの釣りを、将来子供たちにも、マナー・ルールも含めた上で、教えてあげれるよう、間違っても「昔はこんな風に釣りが楽しめたのに」などという風にならないよう、今自分ができることをやっていきたいと思います。若輩者ではありますが、宜しくお願いいたします。。。
URL = http://www.aa.isas.ne.jp/sheriff
231 バスフィールドの店長 京都府在住/28歳/ホームフィールド:本来、琵琶湖。只今は大津の野池、宇治川
「リリ禁」問題があってよかった。そのおかげで、バスフィッシングの未来は明らかによくなる。きっと最後には、「リリ禁」(問題)に感謝できるでしょう。(笑)
232 Sugimoto 神奈川県在住/39歳/ホームフィールド:丹沢湖 芦ノ湖
今始めないと、将来、絶対後悔すると思い、非力ながら、末席に加えていただきたいと存じます。日本のバスフィッシングを、昔話にしない為に、胸をはって、日本の文化と言える日まで、がんばりましょう。
233 小高一郎 長野県在住/40歳/ホームフィールド:野尻湖 野池
何かお手伝いできればという気持ちだけですが、頑張っている皆さんに協力できればうれしいですね。
234 浜本 将史 東京都在住/35歳/ホームフィールド:桧原湖
バスフィッシングの将来のために、環境改善を模索していきましょう。
235 GRIFFON-X 東京都在住/49歳/ホームフィールド:潮来
ずーっとバス釣りを趣味の一つにしていたいと思っております。外来魚の生態に関しては詳しくないので発言し難いのですが、とにかく迷惑の掛ることだけは避けて通るようにしております。ゴミはすてません。フィールドでは喫煙しません(というか止めました)。バーブレスにして、万が一の危険を避けております。そんな私ですが、宜しくお願い致します。
236 オダ 滋賀県在住/40歳/ホームフィールド:琵琶湖
10年後・20年後、今よりもっと楽しく、気持ちよく釣りが出来ますよう に!
237 佐野幸三 福島県在住/35歳/ホームフィールド:川前・裏磐梯湖沼
今、福島県内ではバスの持ち出し禁止でリリース禁止までには至っていませんが、あちらこちらでバスの新たな生息が確認されています。バサーとしては釣る場所が増えるのは嬉しいのですが、やはり将来の事を考えるとゾーニングが必要ではないかと思います。今年から6歳の長女もバス釣りを始めました(邪道のエサ釣りですが)。この子たちに生物の命の大切さや自然の大切さを教えていける環境を保っていくことも私たち世代の義務かもしれません。バスが迫害されることなく日本の環境の中で他の生物と共存できるよう頑張りましょう!!
238 サンセット 青森県在住/29歳/ホームフィールド:八郎潟だった。青森野池or川
ブラックバスの問題がアチコチで話題になり、少なからず偏見を持った一般人に対して自分が正しい知識を得る必要を感じていました。清掃活動など率先して参加するのはもちろんのこと、これからのバスフィッシングを見据えたFB'sに入会することでより自分を高めていきたいと思います。八郎潟はリリ禁になってしまいましたが、この会を通じて解除に向けた方策等を勉強していければ幸いです。
239 伊東 真理 神奈川県在住/23歳/ホームフィールド:
先日初めてバス釣りをして釣れた瞬間の興奮が忘れられません!気持ち良く釣りをする為にも、ゴミ拾いなど出来る事からお手伝いさせていただきます。
240 俺は大工だ! 静岡県在住/27歳/ホームフィールド:掛川、浜岡、小笠郡、相良の野池
241 つちもん 静岡県在住/27歳/ホームフィールド:静岡県 中、西部の野池
ゴミ拾い等に積極的に参加したいです。この前よく行く野池に行ったら、薔薇族(ホモのエロ本)落ちてました…。怖くて逃げてしまいました。それ以来そこでオカッパリをやると、妙に後ろが気になって釣りに集中できません。野池には釣り人以外にもいろんな人がゴミを捨てていくんですねぇ
URL = http://www9.plala.or.jp/tsuchimon
242 tokuda 大阪府在住/32歳/ホームフィールド:琵琶湖 大野ダム
なにもしないで後悔するより、微力でも出来る事があれば・・・と思い登録させて頂きました。今後も楽しい釣りが出来ますように。。
243 風来坊主 兵庫県在住/38歳/ホームフィールド:魚の居る水溜り全般
知ってる人は知っている私ですが、未来のバスフィッシングと文化としての釣りといふものを今一度考え直していく時期にきているので改めて参加賛同させて頂きます。小さな事でもこつこつと積み重ねて他人や相手の意見を聞き、尊重していけば少しでも建設的な意見に発展進歩する事が出来ると考えています。そろそろ花火に火を灯ける時期になることでしょう。
244 加藤光栄 岐阜県在住/49歳/ホームフィールド:岐阜市周辺
FB's岐阜支部員ってことで、よろしくご指導お願い致します。
URL = http://member.nifty.ne.jp/~koei/