爽やかな快晴の秋空の下、雄大な富士山を眺めながら、記念すべき“FB's Society 第1回総会 in 山中湖”を11月10日日曜日に執り行いました。
前日の天候は大荒れでどうなることかと心配しましたが、当日は午前中一時風が強まりましたが、その後は冬型の気圧配置も緩み、穏やかな一日となりました。
とは言ってもそこは晩秋11月の山上湖。朝の気温は−5度で前日の強風で底荒れ!バスを釣るには厳しい状況でした。今年のワカサギは豊漁で、参加者の皆さんもバスかワカサギか、迷いながら出船していきました。
え?私ですか?
私はバサーですのでバスです(笑)(同船のゆうたくんパパさんも道ずれです(笑))

バスフィッシングサイトですので簡単に状況をご説明しましょう(当方は真面目なだけのバス問題サイトではありません(笑))。
ここ数日朝の気温はマイナスを記録し、10数度あった水温もこの日は10〜11度。この時期のメインベイトと思われるサカサギは、今年はかなりの豊漁。ワカサギが釣れているポイントは、水深12mのフラットなエリアにボトムから1m付近に集中していました。ここ数日は、2〜4mに所々残る良質なウィードを探し、スピナーベイトやノーシンカーで攻める釣りで一日数本釣れていると言った状況でした。(具体的なエリアとしては長池、国道沿いと呼ばれるポイントが良かったそうです)

午前中は朝からワカサギを毎時50〜100匹釣るペアあり、私とゆうたくんパパさんの様にバスに没頭する者ありで、それぞれ思い思いの山中湖の釣りを楽しみました。
桟橋に上がってみると、ワカサギ組は小型クーラーにびっしり詰まるくらいのワカサギをキャッチ。 一方、バス組は…うぅ。たった2本!(涙)
1匹は僕がキャッチしたキーパーぎりぎりサイズでした。でももう一本は冬に向かって体調を整えてるのか、ぷりっぷりの40アップ!
中川浩一郎さんがDDパニッシュのジャーキングでキャッチしました。(写真をご覧下さい)

昼食会は山中湖畔の和食レストラン「水車」で。
ほうとうを頬張りながら、日頃はネット上だけのおつきあいでしたが、多少お酒も頂きながら、大いに親睦を深めることができました。
デジカメのモニターで中川浩一郎さんの40アップ写真をネタにバス談義に花を咲かせたり、日頃ネット上では書けないバス問題の裏情報の交換だったり・・・・(笑)
遠いところ、また寒い中集まったバスとバスフィッシングが大好きな者同士のみならず、FB's Societyというバスフィッシングの明るい未来を心から望む仲間同士ですから、昼食会は本当に楽しい一時でした。

それに今回はなんと河口湖のKaril様と、長野のアウトドアステーションVAN VAN様から景品を御提供頂き、「バスを釣ったで賞」やジャンケン大会でみんなで分けさせて頂きました(全員に行き渡りましたよ)。

昼食会の後は、午後も寒いのに一人残らず湖上の人でした(笑)
みんな釣りが好きなんですね〜(はい。私もです(笑))
中川さんのぷりっぷり40アップ写真を見て触発されてバス釣りをやる者あり、ワカサギの唐揚げが食べたくなった僕のようにワカサギ釣りに興じるも者あり・・・・・
あれ?お前はバサーだからワカサギは釣らないんじゃなかったのかって?(笑)


 





ワカサギ釣りも奥が深いですね。
野尻湖マスターの安武さんは、ワカサギでも野尻湖マスターです。
自分で探し出した竹を使った手作りのロッドに、専用電動リールをセットし(野尻湖では水深20mの所でも釣るんで必要なんですって)、ぱっかぱっかワカサギを釣っていたそうですよ。
僕もビール&唐揚げを想像しながら、最後の1時間だけワカサギ釣りにチャレンジ。
ライトアクションのバスロッドではアタリを弾いちゃうんですが、タナが底ベタなのを良いことに、少しラインをたるませて対応しました。
慣れると一度に3〜4匹掛かって楽しいです。
安武さんなんか一度にもっとたくさん掛けるんだろうなぁ〜
釣りはやっぱり何を釣っても楽しいです。
いやぁ〜ワカサギ釣りって良いなぁ〜と言いながら、心の端で「今日はバスなんか釣れないやい!」とバサーの心を偽っていた僕にとって衝撃なニュースが・・・・・!(笑)
ストロングな釣りが得意なAIRWOLF君が、な〜んとこれもまたぷりっぷりの、それも今度は50アップをキャッチしたそうな。(計測したら51.5cm。写真をご覧下さい)
桟橋では参加者全員が衆望の眼差しでそのバスを見ていました。(僕の顔は嫉妬で「醜貌」でした(爆))
う〜ん悔しいっっ!(笑)

なんだかんだで楽しい時間はあっと言う間です。
丘に上がって記念写真を撮った後も、ボート屋さんの焚き火を囲みながらしばし談笑。
オフ会の終了と、みんなとのお別れを惜しみながら解散しました。
晩秋の寒空の中、また遠いところから参加して下った参加者のみなさん、本当にありがとうございました。また、今回の総会の幹事の労をお執り頂いた安武さん、DDさん、ご苦労様でした。そして最後に私たちFBユs Societyの活動にご理解を頂き、いつも暖かく見守って下さりながらも、今回景品をご協賛下さった河口湖のKaril様、長野のアウトドアステーションVAN VAN様には、この場を借りまして改めて厚く御礼申し上げます。

参加者:内海 拓,AIRWOL,小久保 智之,キーボー,齋藤匡紀(DD),佐藤 元章,しばた,じゅんちん,だんじりファイター,塚原 高宏,鳥居 祐二,中川浩一郎,菜種,福原 毅,ぼえねこ,安武 敬明,ゆうたくんパパ,竜平,りょう,ロッコ☆ 計20名(敬称略、50音順)

(レポート作成:佐藤 元章)



"The Future of Bassing" presented by FB's Society / since May 21, 2002