☆FB's主催53PickUp! 2010 参加者募集中!
 津久井湖  (2010.5.9開催) →Check!




☆FB's岐阜からのお知らせ
※FB's岐阜サイトにリンクしています。
 53Up!夏の陣 終了報告。(2009.8.12更新)Check!

☆FB's長野からのお知らせ
 木崎湖 53Up!夏の陣終了報告。(2008.9.10更新)→Check!
 白樺湖 53Up!夏の陣終了報告。(2008.8.26更新)→Check!

☆FB's神奈川からのお知らせ
 丹沢湖 53Up!春の陣終了報告。(2008.5.27更新)→Check!
 津久井湖 53Up!秋の陣終了報告。(2008.1.11更新)→Check!

☆FB's新潟からのお知らせ
※新潟53PickUp!委員会サイトのレポートに直リンクしています。
 53Up! in 長峰・坂田池 終了報告。
                  (2009.12.11更新)
→Check!



☆東京海洋大学名誉教授・水口憲哉先生の
   主張を読み解く。
 (2006.12.31更新) →Check!

☆環境省・外来生物法のQ&Aページに「釣り大会開催時の注意点」がアップされる!
環境省・外来生物法のQ&Aページ
basswaveさんにも詳しい解説があります。


☆BFN "Bass Fun Net"に登録しよう!


☆池田清彦さんの『底抜けブラックバス大騒動』を読もう!
つり人社 定価:¥1,260(税込)
この本を読んだら、目からウロコが落ちます!
バサー必携書。
「(バス問題は)科学じゃなくて政治の問題だ。それを“科学の問題だ”と(嘘を)言っていることこそが大問題なんだ」
ブラックバスで利権を得たい人たち、そのために「生態系」や「生物多様性」といった聞こえの良い言葉を連発する人たちの正体を暴き、さらには、私たちは自然とどう接してきたのか、それはどのようなものなのか、といったことまで、縦横無尽に科学者の眼で語り尽くす。

☆『魔魚狩り-ブラックバスはなぜ殺されるのか』
東京海洋大学教授で、環境省特定外来生物諮問委員でもある水口憲哉さんの著書が緊急発行された。環境問題などを積極的に取り上げてきた“フライの雑誌”で連載してきた20篇に加え、対談2篇、さらに昨今の外来種叩きブームを真っ向から批判する緊急書き下ろしの一章が加えられている。
八重洲ブックセンターオンラインショップ