53Pick Up ! 2003 夏の陣 in 千曲川

2003夏!  8月3日、本家の霞ヶ浦より一足先に長野県の千曲川にて53Pick Up! が開催されました。
今年の長野は例年よりも梅雨明けが遅く、開催数日前までは涼しい日が続きましたが、当日はまさに夏を思わせる程の灼熱の太陽の下で、中、高校生を含む31名にて、会場を千曲川の小布施の中州に設け小布施ワンドと中野の篠井川にて日中の暑い時間帯を避けて午前7時より開催しました。

千曲川の開催では前回の春の陣にて53Pick Up!の生みの親である吉田幸二御大やシンガーソングライターの渡辺学さんも駆けつけて頂き、大変盛り上がった場所でもあります。
今回の開催では、地元小布施町役場様、日本釣振興会長野県支部様より後援して頂き、ゴミ袋の提供や開催にあたり参加して頂き、貴重な時間を我々釣り人と共に一緒にゴミ拾いして頂きました。
夏の間に鬱蒼と茂った草むらを掻き分け釣り場のゴミを拾った方達や、明かに投棄されたゴミを汗だくになって拾ってくれた方、他の魚種の釣り人に声を掛けて一緒にゴミを拾ってくれた方、近くの畑の叔父さんから「ご苦労様で〜す!」と精魂込めて作られた桃をもらった方・・・
思い思いのゴミ拾いを参加者のみんなが楽しんでくれました!

ゴミ拾いの時間帯は大凡、2時間足らずでしたが参加してくれた皆さんの手によって2tトラックが満載になるくらいの多くのゴミが回収されました。
ゴミ拾い終了後は参加された皆さんにお弁当とSUN'S CLUB様より戴いたジュース&ビールが配布され、寛いだ中、お待ちかね今回のイベントであるビンゴ大会が開始。
ビンゴ大会は初めてであったものの、W.B.S様や多くのメーカー様、釣具店様よりご協賛戴いた盛り沢山の景品に狙いを定めて白熱したビンゴ大会となりました。
僕も球出しを務めさせて戴きましたが、残念ながらビンゴが揃ったのは最後となり、これはこれで、良かったなぁ〜と…(笑)
景品もまだまだ余裕があったので、予定外のジャンケン大会も開催されて満遍なく協賛品が参加された皆さんに行き届いたように思います。

   ◆暑い中ご苦労様です....       ◆分別も大変でした     ◆ビンゴ&じゃんけん大会も大盛り上がり

まさに「夏の陣」と言う名に相応しい炎天下での千曲川の53Pick Up!開催でしたが、参加者の方たちは皆、釣り人として自分たちがこれからも気持ちよく釣りを続けて行く為には何が必要なのか、それによって自分たちがどのように行動すべきなのかを、開催者として参加して頂いた皆さんの姿を見て実感させて頂いた様に思います。
猛暑の中、釣りで出たゴミも少なからず、拾っているのは一般の不法に投棄されたゴミ、でも参加者は笑顔を絶やさずゴミ拾いを続ける姿がそこにある。
釣り人が水辺を思いやる率直な気持ちで53up!。なんて素敵なんだろう・・・
長野で53Pick Up!開催出来て本当に良かったなぁ、と改めて嬉しく思います。
参加者の皆さんご苦労様。そして、アリガトーーーーッ!!

最後に今回の千曲川の53Pick Up!「夏の陣」にご協賛下さいましたアウトドアステーションVANVAN様、SUN'S CLUB様、らんかぁ倶楽部様、SMITH様、がまかつ様、遠く大阪よりお出で下さいましたSHIMANO業務改革部の太田様、霞ヶ浦ロコ・スポーツフィッシング様、有難うございました。お蔭様で大盛況にて開催することが出来ました。
そして、いつも我々、FB's Societyを支援して頂ける吉田幸二御大を率いるWBS様に感謝!!
長野県内の53Pick Up!夏の陣は10日の小山田池、木崎湖、白樺湖、小渋ダム、24日の野尻湖へとまだまだ続きます.
楽しんで全部の会場で盛り上げて開催しますので、皆さん宜しくっ!!

◆この日はホントに暑かった!   ◆日本釣振興会の伊藤さんのご挨拶   ◆シマノの太田さんも大阪から!


【参加者の声】 (FB's Society長野メンバー)平田 規晃
やっと夏らしい陽気になった8月3日、53Pick up!「夏の陣」このイベントに参加できたことを、とても素晴らしく思いました。そして、これを通じて自分の好きなフィールドに、感謝の気持ちを形として表す事ができることを、幸せと感じます。
では、53pu千曲川のレポ−トです。

 朝から暑いのにもかかわらず、気持ちの熱い人たちが多く集りました。そのおかげで、どんどんゴミが集っていきます。そしてゴミの多くは、生活ゴミなどが大半で明らかに釣り人とゆうゴミは少ないのが現状でした。でも、その釣り人のゴミがあるとゆうのも事実やはりこの辺は個人のモラルの問題ですね。

こんな事もありました。ゴミを拾い終えいっぱいになっているゴミ袋を持ちながら、農道を帰っていくとちょうど近くの農家の人と出会い、僕自慢のスーパースマイルで話し掛けると、こんな感じになりました。

僕    「こんにちは!」
叔父さん 「おう!いつもゴミ拾ってくれてんのか」
僕    「いえ、春と夏やっています」
叔父さん 「ごくろーさん、これ持って行けよ」

こんな感じで、桃をもらいました。さすがに、人数分の31個とは言えませんので、近くの人たちでおいしく頂きました。おじさんありがと。うーん、こうゆう地元の人たちとの交流って、やっぱりいいですね。
こうゆう具合で、ゴミ拾いも終わり待ちに待ったビンゴandジャンケン大会!各スポンサーさんのおかげで、大盛り上がりでした。
 
そんな感じで、53PickUp03夏の陣in千曲川無事終了しました。いや〜やっぱり53は、いいですね〜。


<協賛>
アウトドア・ステーションVANVAN
がまかつ
SUN'S CLUB
SHIMANO
SMITH
らんかぁ倶楽部
ロコ・スポーツフィッシング
W.B.S(World Bass Society)

<後援>
小布施町役場
日本釣振興会長野県支部

(五十音順)

"The Future of Bassing" presented by FB's Society / since May 21, 2002