環境省へのパブリックコメント提出のお願い

バサーの皆さん!

すでにいろいろなところで告知が始まっている、環境省のパブリックコメントについてご存知ですか?

バスなどの外来生物を「特定外来生物」や「未判定外来生物」なるリストに載せて、都道府県や市町村どころではなく、国として「防除」、つまり駆除などの計画をしていこうという動きの一環として現在募集が始まっているのです。

バスフィッシングをずっと続けていくために、バサーとしての意見を一つでも多く環境省に届けましょう!

「出したいけど内容が難しくって・・・」とお困りの方も多いと思います。実際、日頃からバスにまつわる様々な問題に取り組んできている人たちの中でも、うまく意見の調整がつかなかったり、個々のポイントについての考え方が異なったりするのですから、仕方のないことだと思います。

そこで、FB’s SOCIETYでは、パブリックコメントの募集要項にある「特定外来生物被害防止基本方針(案)」の中から、バサーとして賛同すべき点、反対すべき点、訂正を求める点などを抜き出してみました。

14ページにも渡る「基本方針(案)」をすべて読みこなし、その中からバスに関連する部分だけを抜き出していくよりは、皆さんのコメント作成の時間を少なくできるだろうという理由からです。

「例文を挙げてほしい」という要望もいただきましたが、それは公開を希望する方だけのものを順次公開することに留め、あくまで「ポイント集」という位置づけにしてあります。

それは、同一の文面が多数環境省に寄せられ、「組織票だ」という理由で無視されることを防ぐためでもあります。ポイントを参考にしながら、是非皆さんご自身の言葉で意見を提出してください。

また、効果的なコメントとするための文章構成も作成してみました。そのままの構成にする必要はもちろんありませんが、こちらも参考にしてください。

パブリックコメントを環境省に送ったら、ぜひともその文面をFB's Societyにもお送りいただけませんか?バサーとしての意見がこれだけ環境省へ届いているはずだという証拠として、ウェブサイト上で公開させていただきたいのです。もちろん個人情報などは伏せさせていただきます。

ご協力をお願いします。

皆さんの気持ちが環境省へ届くことを祈りつつ、FB's Societyも最善を尽くします!

TOP   次へ