署名ご協力のお願い
私たちFB's Society は以下の理由で
キャッチ&リリース禁止に反対します!!
みなさんのお力をお貸し下さい!!

 今、滋賀県に続き長野県でもブラックバスのキャッチ&リリース禁止が検討されています。
 長野県内三十一単協でつくる長野県漁協連合会は、来年三月の県漁業調整規則等改正に合わせて、同規則に「キャッチ&リリース」禁止を盛り込んでもらおうと、県内水面漁場管理委員会に陳情しています。同連合会は、関係市町村からも同様の意見書を同委員会に提出してもらおうと、単協ごと、関係市町村に対して協力を求める陳情書を提出していくという方針を打ち出しました。(長野日報 2002年12月13日社会面掲載)

 私たちバスアングラーの釣りを楽しむ権利が蝕まれようとしています。

  私たちFB's Societyは、以下の理由でこのキャッチ&リリース禁止に反対し、多くのバスアングラーのみなさんにご賛同頂きたく、現在署名活動を行っています。
 来る2003年1月10日に県、漁協者、遊漁者を集めた「意見を聞く会」が開かれます。署名活動は3月まで行う予定ですが、「意見を聞く会」までにある程度の署名数を確保したいと考えています。時間も限られ、多くの賛同者がなくてはこのキャッチ&リリース禁止を阻止することはできません。
 もう琵琶湖や新潟、岩手だけの話ではありません。次は長野、そして気づかないうちに実はあなたの住む県でも検討されているかもしれません。
 もう対岸の火ではありません。明日は我が身。一つ許せば、二カ所に。その後は抑えきれない勢いで飛び火するかもしれません。長野の仲間が困っています!
みなさんのお力をお貸し下さい!!


『FB's Societyの主張』
1.「外来魚再放流禁止措置」は、釣り文化の否定であり、「自由」の侵害です。
 釣りを楽しむ者、特にルアー・フライフィッシングなどスポーツフィッシングにおいて、釣った魚の再放流(キャッチ&リリース)は、一つのスタイルであり、文化であります。よって法的、あるいはそれに準ずる規制によりこれを禁止することは、すなわち釣り文化に対する「否定」であり、国民に与えられている「自由」の侵害であると考えます。

2.県内の内水面全てにこの措置が適応されることに反対です
 長野県内には野尻湖など、すでにブラックバスを観光的資源として活用している湖が存在します。こういった湖や、漁業被害などが考えられない溜池も含んだ県内内水面全てに適応される「外来魚再放流(キャッチ&リリース)禁止」に反対します。

3.外来魚再放流(キャッチ&リリース)禁止は外来魚対策として有効ではない。
 2000年にすでに外来魚再放流禁止の漁場管理委員会指示が出されている新潟県では、この指示による外来魚の駆除効果は認められていないようです。また釣り人に対し強制的に駆除活動に従事させることに対しても反対です。釣り人のこういった気持ちから、来年4月から県条例として再放流禁止が施行される滋賀県では、この条例により大幅な釣客減少が見込まれており、駆除効果が期待できないと考えられています。以上のことから、キャッチ&リリース禁止は外来魚対策として有効ではないことは明らかです。

4.遊漁者も協力しながら、外来魚の拡散防止策を検討できる場の設定を要望します。
 遊漁者にも漁業者と同様の内水面利用の権利を与え、より遊漁者の意見を反映した長野県漁場管理委員会の運営を要望します。また、遊漁者の十分な意見を反映できる人員構成・選出が行われた公的な場で、同じ卓上で外来魚の拡散防止策を話し合う場の設定を希望します。釣り人のキャッチ&リリース禁止という法的あるいはそれに準ずる規制での強制的な駆除活動への参加ではなく、自主的な参加の場を設定し、釣り場の環境保全をそれぞれの立場で考え、実行できれば、ひいては公的資金(駆除に関する補助金)の投入を最小限に抑えることにも繋がると考えています。

署名実施期間
第1回〆切 平成15年1月8日必着(終了しました)
第2回〆切 平成15年3月1日必着
※平成15年1月10日に行われる県、漁協者、遊漁者を集めた「意見を聞く会」までにできるだけ集めたいと思います。また、このリリ禁が最終決定されると思われる平成15年3月の県漁業調整規則等改正を最終期限に考えています。

署名送付先
長野中央郵便局私書箱102号
外来漁再放流禁止反対署名運動係 
※E-mail によるお問い合わせはfuture_of_bass@hotmail.com まで

署名用紙
用紙は長野県住民用と県外用を用意しています。

○長野県住民用署名用紙(PDF書類8K)
○県外用署名用紙(PDF書類8K)
○署名趣旨説明用紙(PDF書類16K)
STOP!リリ禁ポスター(PDF368K)
 A4サイズでプリントできる様になっています。A3プリンターをお持ちの方は141%拡大、
 また、カラーコピーで拡大される方も141%に拡大してください。

資  料
諏訪市民新聞2002年12月13日


STOPリリ禁長野県/トップへ

 
"The Future of Bassing" presented by FB's Society / since May 21, 2002