W.B.S.クリーンアップキャンペーン
2004 野尻湖 53 Pick Up! 夏の陣

野尻湖53Pick up!夏の陣が無事8月1日開催されました。
当日は正に夏の陣に相応しく夏の日差しが照り返す中、総勢90名の参加者で野尻湖の湖岸ほぼ全域にてゴミ拾いを行いました。

開催にあたって後援を頂いている信濃町助役様、野尻湖漁協様からご挨拶を頂き、町の観光資源ともいえるブラックバスの釣りをいつまでも続けていけるよう務めていきたいというありがたいお言葉を頂戴し、参加者に対して心より励まして頂きました。
あっ、そうそう!今回タグアップ様から協賛してくださった景品を野尻湖53Pick up!にどれだけ遠くから来て頂いたのかという統計をとってもらう為に信濃町助役様から一つずつ手渡されたのですが、ナント!片道¥6,000を使って来てくれた参加者の多さに吃驚でした。
ホントありがたいですね〜!
その他、長野県会議員の西沢まさたか様も日頃のスーツ姿とは違い短パンにTシャツの出で立ちで駆けつけて頂き、ご挨拶も含めて汗だくになってゴミ拾いに参加して頂きました、この場をお借りして心より感謝致します。

エリアの選定も昨年同様に配置され、スタートの合図と共に菅川方面、砂間方面、大崎〜国際村、伝九郎〜西側エリア、町営駐車場城帰り方面、湖上、と全部で8箇所に分かれて参加者が担当エリアにそれぞれ向かいました。
正味1時間半程のゴミ拾いでしたが、前日が花火大会だったこともありゴミの料は普段に増して多かったのではないかと思いますが、参加者は思い思いのゴミ拾いを楽しんでくれたように思います。参加された方々からいろいろなお話をお聞かせ頂きました。
国際村周辺では外人の子供さんから声を掛けられ53キャップを羨ましそうにおねだりされたり、菅川周辺ではバーベキューで華を咲かせていた観光客に一緒に混じっちゃったり(爆)その他にも沢山のエピソードがあったように思います。いよいよ帰着の時間となり各エリアから会場にゴミがウェイインされ、それを町の指定袋に分別する作業が進められました、今回の野尻湖53Pick up!夏の陣にて回収され分別されたゴミは可燃物が16袋、不燃物が18袋、ポリタンク20リッターが2個と、(_写真はそのうちの一部です。)
90人で約1時間半の間で野尻湖全体で集められたゴミとしては花火大会の後日としては比較的少なかったように見受けられます。これも、地域の方々が53Pick up!とは関係なく自分達の水辺の身の回りを綺麗にして行きたいという心構えからなのでしょうね。

実は今回のゲストとして、ナント!W.B.Sの横山会長も参加して下さったのであります。
横山会長自らはマイロッド2本を高校生以下のお子さんと女性の方を対象にオークション用にと出展してくださりました。全員分の帰着を確認するといよいよオークションの開始となります。野尻湖53Pick up!夏の陣、さーて、それではオークションの開始です!
今回のイベントに協賛をしてくれたショップさん、釣具メーカーさんから頂きましたグッズを超コストダウンプライスにて多くの参加者に競ってもらいました。中でも一際賑わったのは、O'zzysさんから頂戴したダイワのイグニスです。スタート時では5千円から初めたのですが、あっちからもこっちからも値段が釣り上げられたのですが、これがナント定価の半値割れで落札!いやぁ〜こんなんなら僕も参加したかったですよ。
その他にもスミスさん、天龍さんからから頂きましたバスロッドや名古屋のDOGMOMOさんから頂きましたオリジナルのトップウォタープラグ、他にも協賛品争奪オークション大会は大盛況で完売致しました。今回皆様にご購入頂きました代金は今後のFB'sSocietyの活動費として今後ともより効果的に蓄えさせて頂きたいと思います。オークションが終了されると同時に恒例のビンゴ大会も実施しました。景品もかなり充実したものが行き渡ったのではないかと思います。そして、ここで今回の協賛として頂きましたところは!

 

 

<< 協  賛 >>
SHIMANO
SMITH LTD.
アウトドアーステーション・VANVAN
SUN's CLUB
CK SHOP
シースピリット&一番館
シャロー様
らんかぁ倶楽部
Ozzys
天龍
(株)SUNLINE
(株)がまかつ
マルキュー(株)
DOGMOMO
(株)ジャッカル
(株)ラッキークラフト
バリバス
メガバス(株)
(有)OSP
(有)府中屋
道楽
エバーグリーンインターナショナル
ゲーリーインターナショナル
W.B.S.
(順不同)

<< 後  援 >>
信濃町
野尻湖漁協
信濃町観光協会
日釣振長野県支部

今回このように盛り上がる事が出来たのもこうした多くの釣具業界の方たちに支えて頂いてるのだなぁ〜と、改めて実感致しました。イベントのオークション、ビンゴ大会もおわり最後の閉めのご挨拶と致しまして、今回全面的にバックアップして頂きました日本釣振興会長野県支部を代表いたしましてアウトドアステーション・バンバンの伊藤部長様より日本釣振興会の加入のお知らせを含め本日の総評のお言葉を頂き、野尻湖53Pick up!夏の陣の協賛者を代表としてシマノの太田様、また今回取材を兼ねてゴミ拾いに参加して頂いた釣りビジョンの鈴木様からも暖かいお言葉を頂戴いたしました。最後に現在問題視されている環境省の特定外来生物被害防止法基本方針(案)に関するパブリックコメントの提出を参加して頂いた皆様に広くお話させて頂きまして、今回の野尻湖53Pick up!夏の陣を無事終了させる事が出来ました。今回開催にあたっては今までに無く野尻湖を要する信濃町の町長様を主体に県会議員の西沢まさたか様、など公的な方々からも支えられ大成功の元幕が下りたように思います。FB'sSocietyも設立してまだ2年ちょっと、けれども少しづつですが前進してるような感じがします。
組織的にまだまだこじんまりした会ですが積極的にこうした活動を継続させていければ未来は切り開けられるものと思います。地道ではありますが今後ともFB'sSocietyの活動にご理解頂けます様宜しくお願い致します。