W.B.S.クリーンアップキャンペーン
2004 小山田池 53 Pick Up! 夏の陣

2004年8月22日(日)、第4回目となる「53Pick Up!夏の陣in小山田池」が開催されました。
当日の天気予報は曇りのち雨でしたが、雨も降らずに何とか持ちこたえ、暑からず寒からず働くにはもってこいの状況の中、37名の参加をいただきゴミ拾いを実施することができました。
ゴミ拾いの前には、恒例となりました「バーブレスおかっぱり釣り大会」を開催しました。
朝早くからの開催にもかかわらず、たくさんの人達の参加をいただきました。
 まして今年高校受験を控えた中学生達が参加いただいたことついては、こちらとしては嬉しい限りです。(受験勉強大丈夫かな?)
 釣り大会は、優勝を目指す者や仲間同士で談笑しながら釣りをする者と、各参加者思い思いの釣りが楽しめたのではないかと思います。

釣り大会後は、「53Pick Up!夏の陣in小山田池」の開始です。
始めに、小山田溜池水利組合長よりご挨拶をいただきました。
「皆さんの活動で、ゴミの量が少なくなったことについては大変感謝しています」との有り難い言葉をいただきましたが、「昔よりは減ってきましたが、定期的に行われている草刈時にライン等が草刈機に絡み付いてしまうことがあり、特にルアー等のついたラインが絡まれば人に向かって飛んでいくこともあり大変危険ですので、このようなゴミの出ないよう気をつけていただきたい」とのお言葉も頂戴いたしました。

この言葉のとおり、釣り人として当然のことなのですが、ラインやルアー等を釣り場に残すことのないようもっと心掛け、努力して行かなければならないと思います。
 また、最近小山田池周辺地域に熊が出没したので注意をしてくださいとのお知らせも・・。
「く・・熊ですか!? 」その言葉と同時に一人の参加者(熊のように大きな参加者)が大注目したことを申し沿えておきます。
さて、いよいよゴミ拾い開始です。
小山田池は農業用貯水池であるため、例年この時期は田畑を潤す為に満水時より大分水位が下がり、普段では水没しているストラクチャー等が姿を現すため、根掛かりしていたルアーやラインを回収できる絶好のチャンスでもあります。
案の定、普段水没しているストラクチャーにはラインやルアー等のゴミが多くありました。
例年の事ながら、小山田名物(不名誉だがいまだに・・・)のライン屑には今回も手をやいていました。

それと、今年の暑さを物語るかの如く、飲み物の缶やペットボトル等のゴミが多く回収されました。
珍しいところでは、折れたロッドまであり、これには同じ釣り人として悲しくなりました。(トホホ・・。)
 また、今回もSUN'S CLUBさんにボートを出していただき、水上からもゴミを回収することができました。

今回は機動力を生かすため比較的小型のゴミ袋でゴミ拾いを行いましたが、参加者のほとんどがゴミ袋をイッパイにし途中帰着し、新たなゴミ袋を受け取り再度回収に向かう姿を目にしました。
その快ありまして、一時間ほどのゴミ拾いでしたが、たくさんのゴミを回収することができました。
今回もゴミの処理については、全てアウトドアステーション・VANVANさんが引き受けてくれました。
回収されたゴミを見ると、ラインやルアー、缶やペットボトル等、ほとんど釣り人が出したと思われる物が多く非情に残念です。

 

しかし、少しずつではありますがマナーも向上しているようで、釣りに来ていた人達もこの様子を見て、ゴミ拾いに途中参加していただく嬉しい出来事もありました。
また、ゴミ拾いの途中で小山田溜池水利組合長が地区の区長をお連れいただき、ゴミ拾いの様子をごらんになられ感謝の言葉をいただきました。
ゴミ拾い終了後は、皆で昼食なのですが、予想以上の参加者のため、余分に買ってあった昼食も全てなくなり嬉しい悲鳴であります。
 その後、区長よりご挨拶をいただき、「昔はマナーを守らない人やゴミがひどくて、一時は釣り禁止も考えましたが、こうした皆さんの活動によりゴミの量も年々減っていることに感謝して、これからも良い関係を保てれば」というお言葉をいただきました。
 この言葉のとおり、地元の皆さんに迷惑をかけないのは当然の行為であり、今後も小山田池での楽しい釣りをしていくためにもマナーを守ってお互いが気持ちよく利用できる池にして行きたいものです。
 また、日本釣振興会長野県支部北信地区長からもお言葉をいただきゴミ拾いを終了することができました。

さて、その後は豪華協賛品争奪ビンゴ大会開始です。
これには皆さんご満悦の様子で、好きな商品を各々持ち帰られていました。
ビンゴ大会後はオークションの開始です。
豪華な協賛品の他にも、タグアップ様よりいただいた商品や、FB's Society神奈川からの豪華提供品等、今回はとても珍しいものが揃ったオークションで、落札した方は本当にラッキーです。
進行上ビンゴにもオークションにも参加できない自分がとても悲しくなりました。
落札した方々、本当にうらやましいですよ! 大切に使ってくださいね。
今回も、事故もなく無事に「53Pick Up!夏の陣in小山田池」を終了することができました。
ご後援下さった小山田溜池水利組合長様、日本釣振興会長野県支部様大変お世話になり、ありがとうございました。
ご協賛下さった、アウトドアーステーション・VANVAN様、SUN'S CLUB様、CK SHOP様、松屋様、MSMITH LTD様、Mシマノ様、MSUNLINE様、Mがまかつ様、(有)道楽様、ご協力ありがとうございました。
 そして、毎回ご尽力をいただいておりますW.B.S.本当にありがとうございました。
皆様方のおかげで、大変盛り上がり、楽しく「53Pick Up!夏の陣in小山田池」を開催することが出来ました。
心より御礼申し上げます。
最後に、今回「53Pick Up!夏の陣in小山田池」に参加してくれた皆様、本当にありがとうございました。
今後も、この活動をとおして、より大勢の方々にマナーを守って楽しい釣りをしていただければと思います。

報告:FB's長野 山崎孝史