やっさんの愛羅撫野尻よろしく哀愁
ハーイ!ようこそ、やすたけワールドへ!(どっかであったよな・・・爆)
このページは長野を中心にした日々の出来事や
野尻湖での僕の釣行記などモロモロ、ご覧頂いている皆様に
提供しちゃったりなんかしちゃったりするコーナーです。
今後ともごひいきに、よろしく哀愁!!


  津久井湖53Pick up!その42004.6.30
さーて最終編!やさーん津久井湖で放電済み。
湖上からのゴミ拾いをしようとカルガモさんと一緒に
ボートを借りて湖に出てみる。
さっきまでおかっぱりしていた場所にある浮き桟橋
やロープになんと!デッカイバスがついていたのだ!

そこさー、さっき打ったぜぇ!って感じだが
食わないのは俺の腕のせいなのか?(爆)
そんな感じでダムサイト方向へボートを流す。
湖岸沿いのオーバーハングしている葉や枝に絡まっている
ラインを回収しようとしたのだが、予想とは裏腹に不発に終わった。
そこで、橋の下のゴミ溜りを目指し進む。
さすが!ゴミ溜りといった感じでペットボトルや多種多様な有機物が
我を拾わんかい!といったばかりにボートに立ちはだかる。
接岸して行くとナントそこには自転車が捨てられており
なんとかダイブするまでもなくボートのバランスを
思いっきり崩しながらもランディングに成功!!
湖広しといえども直ぐ近くにいた釣りビジョンの
レポーターの方に激写されてしまった(笑)
近くにある中村ボートにゴミ回収車があると言うことを
聞いたのでゴミで埋め尽くされ転覆しそうになった
ボートを操船し中村ボートに到着!
と、思ったら回収車がタイミング悪く、その場所から
丁度立ち去るところであった。

おおぉぉ〜〜〜〜〜い!!ちょっとまったぁ〜〜〜!!
ゴミ回収車カムバ〜〜〜ック!!

しかし、間に合わなかった…
朋さんに電話して忙しい合間を縫って回収して貰った。

帰着の時間が迫り出船した場所まで戻る事にしたのだが
そこでナント!!アクシデント発生!
配線の接触不良の為、エレキが思うように
回らなくなってしまったのだ!
ゴミ拾いが終わったせいか、いままで準備等に協力させて戴き
張り詰めてきた緊張も解れ力がどーっと抜けてきた。
まさに放電し尽くしたって感じかな?(笑)

まあね、そんな感じで帰着遅れになったものの無事
みんなの待つ会場へと戻る事が出来た。
そして、全員にお弁当が配布されオークション&じゃんけん大会
が開催された。

そんなこんなで、今回の津久井湖53Pick up!が無事当地に
根付くことが出来た。
そして、今回のイベントが基点となり現地に定着された
イベントとなって貰いたいと願うのである。

※この模様は7月9日スカイパーフェクトTV、釣りビジョン
「釣りステーション」内にてご紹介します。
※ほかリピート放送ありますので、宜しく哀愁!!




 津久井湖53Pick up!その32004.6.29
そして、津久井湖53Pick up!当日!
ちょっとその前に…

今日は会社からリフレ休暇を戴き
野尻湖へ行ってきた
来月の16〜18日に行われる
ワールド戦を目前にワールドプロが
揃い踏みでごった返していた。
そんななか、スモール29匹をゲッチュ!
うち40アップ18匹と絶好の釣果に恵まれた!

はい、それでは本題、本題・・・
当日のゴミ拾い前にチョッと釣りでもしようと当日の
待ち合わせ場所に到着すると、既に鳥居さん、小久保さん、
Animalさん亀仙人さん、がお待ちかねのご様子だった。
水を見ればキャストしたくなるのが釣り人の心情であるから
ゴミ拾い前の釣りは欠かさないのだ。

しかしながら、期待とは裏腹に釣果は全く持ってノーバイト。。
諦めてゴミ拾いにせいを出す事にした。
おかっぱりの一行は会場の津久井湖観光協会へと向かうのであった。

受付では参加賞とゴミ袋、軍手、金バサミが手渡され
朋さんの挨拶が終わるとゴミ拾い開始となり、個々に津久井湖全域へと
散らばった。
僕は、朝一でおかっぱりを楽しんだポイントへ長野のメンバー&カルガモさん
と一緒に向かった。
ゴミ拾いに要する時間は約2時間半。
早速、車から降りるとゴミ拾いを開始した。
綺麗なように見えて地面を見ながら探して行くと思ったより多くのゴミが
沢山見つかった。
ほんの500m位の距離だったが既にゴミ袋は一杯になるほどだった。
それにしても参加者が多ければ多いほどゴミがなくなって行くのは早い。
ある程度ゴミのほうも拾えたのでボート屋さんにお願いして湖上からの
ゴミ拾いをカルガモさんと一緒にすることにした。

あすに続く!

 津久井湖53Pick up!その22004.6.28
考えてみると超ハードスケジュールな2日間だった。
土曜日の業務を終え一目散と前夜祭が行われる場所まで
長野メンバーの戸谷さん&YATちゃん。
途中、双葉のSAにて軽く食事を取り
八王子ICへと安全運転で向かい
開催者の朋さんと連絡を取り合う。
何とかスムーズに午後の10時過ぎには
待ち合わせの場所までたどり着いた。
既に県外から現地入りしているカルガモさんや
どんぱっち君にも久々のご対面。
その他FB'sメンバーのTAKOSUさん、sugimotoさん、
遠く秋田からナント!10時間も掛けて現地入りしている
しまさんには脱帽なのである!!
もちろん朋さんやりゅういちさん、ひろきくんのははさん、
そして、ひろきくんも暖かく迎えてくれた。
さて、いよいよこれからが前夜祭の始まる。
朋さんからのリクエストであった千曲川53Pick up!の
会場近くでしか買えない小布施で販売されている
栗焼酎「くりどっこ」を僕はお土産で買ってきた。
sugimotoさんも負けずと四国名産の栗焼酎持参。
秋田から来ているしまさんからもメチャ旨な地酒が届いた。
ご覧の通り、酒・サケ・さけがテーブルの
上にどか〜〜んと置かれた。
TAKOSUさんからは「横浜プリン」と言うこれまた
僕好みのカワイらしいデザートを戴いた(爆)

まぁ、そんなこんなで熱い夜はこのまま
朝まで続くように思えたが
なんとか2時間だけ寝る事ができた…
そして、53当日!二日酔いどころか、
まだ酔ったまま会場へと向かう(爆)


 津久井湖53Pick up!2004.6.27
行ってきました行ってきました!
53Pick up!初参加となる津久井湖までね〜!!
いやぁ〜それにしても津久井湖って
始めていったんだけど楽しかったなぁ!!
思いっきり発電してきましたよ(爆)
津久井湖って僕にとっちゃ始めて訪れる湖なのだが
ロケーションも周りの環境も言うことない程整っていて
いい釣り場だね〜!

初場所さながら参加者、63名!
なにが凄いってさ初回でここまで段取りしてきた
責任者の朋さん初めとする運営部の連携振りよ!
心からご苦労様!と言ってあげたい。


詳しくは明日また!!
眠い眠い眠い・・・・・

 久々の県外脱出!2004.6.25
いよいよ週末。。今週は特に長かった
一週間だったなぁ・・・
でもなんとか今週も無事過ごせた事に感謝しよう!

ついにFLW OutdoorsにてAOYを深江真一プロが
その座を獲得した!
日本を代表するバスプロがアメリカのトーナメントで
年間一位の座を制するってすごいじゃない!
心から祝福したいと思う。

恐らく僕がトーナメントで勝てそうな
成績が納める事ができたとしたらきっと
こんな感じで大漁旗を掲げてウェインするんだろうな…
いや、ウソです…ほんの冗談(爆)

ところで、明日の仕事が終わり次第神奈川県へと向かう。
そう、ご承知の通り津久井湖53Pick up!が開催される。
前夜祭から前の晩から大騒ぎになりそうだ。
前の晩から忘れ物の無いように仕度にも余念がない。

という訳で津久井湖でお会いする皆様方!!
宜しく哀愁!!

Page1 Page2 Page3 Page4 Page5 Page6 Page7 Page8 Page9 Page10 Page11 Page12 Page13 Page14 Page15 Page16 Page17
[編集]
CGI-design