やっさんの愛羅撫野尻よろしく哀愁
ハーイ!ようこそ、やすたけワールドへ!(どっかであったよな・・・爆)
このページは長野を中心にした日々の出来事や
野尻湖での僕の釣行記などモロモロ、ご覧頂いている皆様に
提供しちゃったりなんかしちゃったりするコーナーです。
今後ともごひいきに、よろしく哀愁!!


 特定外来生物ってなんじゃ?2004.6.17
「特定外来生物被害防止基本方針に係る記述のポイント」
と言う内容が中央環境審議会野生生物部会で配布された。
基本方針を決めてゆく上での内容なのだが、
特定外来生物の指定による社会的・経済的影響について
慎重に考慮する旨の記述が含まれているのだが、
既にこれが基本方針といって過言ではないであろう。
http://www.env.go.jp/council/13wild/y130-02b.html

全ては特定外来生物の選定に当たり、外来生物の生態的特性や
被害に係る現在の科学的知見及び防除に必要な体制等を勘案した
優先度を考慮すること外来生物が古くから家畜、栽培生物、園芸植物、
造園緑化植物、漁業対象種等として用いられ、長い時間をかけて
生活や文化に浸透・共存してきたり工業利用が行われてきた等、
様々な用途に利用されてきた状況を踏まえ特定外来生物の指定による社会的
経済的影響について慎重に考慮すること等を記述のポイントとしてされて
いるのだが、ここにどれだけの数の生命体が含まれてしまう事になるのだろうか?
少なからず僕らが子供の頃には全ての生き物に感謝し殺すという
教育はこれっぽっちも教わってこなかった。
まさに戦時中さながらの悲しい時代がやってきてしまったのか?

で、ここで声を大にして言っておきたい!!
野尻湖はブラックバスに恩恵を受けてそれを利用している!!
地域住民の生活の糧の全てはここにある!!
ブラックバスとワカサギも供に共存共栄してるぞ!!

と、百万回言っておこう!小池小百合環境大臣さん。

 ハッピーバースでぃ!2004.6.16
いやぁ〜本日からこのコーナーTOPページから
進入出来るようになっちゃったんですね〜(^^;;)
しかもカウンターまで付いてて一日にどの位の
方が覗きにきているか解っちゃうシステムなのだから
ある意味恐ろしい・・・
然るに、こんな僕の日々の記録をどれ位の方が関心を持って
見ていただけるのか知る上でもありがたい機能なのである。
カウンター切り番ヒット!!で何か高価なのもが当たっちゃうかも
知れないので気を付けて拝見してくれ!

それとは裏腹にネタが趣旨と外れ長野メンバーの紹介に
なってしまいご覧の皆様すまん。
という訳で本日おめでたい長野メンバーのご紹介、第2段!
HN『YATちゃん』こと小口泰稔君の紹介をするいことにする。
長野メンバーの中でもFB'sに入会してから野尻湖にこれだけ
嵌ってしまったメンバーはYATちゃん恐らく一人であろう。

FB'sに入会するまで野尻湖で釣りをしたことが無い!という
貴重な過去の持ち主だったので、FB's長野発足後、初回の
FB's長野のミーテイングの際、僕が野尻湖まで拉致したのが
そもそもの事の始まりだった(爆)
そう!まんまと野尻湖病の感染者と化してしまったのだ。

それまでおかっぱりオンリーで釣りをしていたYATちゃんだが
ナント!野尻湖に見せ付けられたその翌年にはボート免許の
取得、そして今日は今まで一人で野尻湖の湖上に浮いた事の
無いYATちゃんだが特別有給休暇を貰ってまでも本日、初の
ワンマン釣行を成し遂げたのだ!
釣果を聞くと驚く事に良型9匹げっちゅらしい!
こりゃ〜もうオイラを頼らず一人でも充分野尻湖で釣りが楽しめる
ってことですな。

なんか巣立って行く小鳥のようでチョッと寂しい気持ちがするが…
まぁ、次回の釣行は負けねーぜ!
という訳で本日はYATの誕生日なのである。意を表し心より祝福しよう!
後数分で日が変わる(爆)

 バルキーで行くぜ!2004.6.15
現在の野尻湖は一年を通して
爆発的に釣れている。
タイミングが合えば至る所でその釣果は
沸くような程である。
状況としては一大イベントである
スポーニングも終盤に近づき産卵を終えた
アフターの元気印のバス達がシャローから10m前後の
ディープレンジまで居て果敢にアタックしてくる状況である。

水中の状況も変わりバスの行動も変わり、
いよいよ僕の好きな本格的な野尻湖ならではの釣りが
通用する時期が来たのだ。
この時期ルアーや場所等は特に選ばず通常野尻湖で釣れるとする
C.Cベイトはもちろんの事、今流行りのでっかいバルキーなワームでも
よく釣れている。

確実性をはかり定番のC.Cベイトに手を出すのも良いけれども
どうせなら冒険してみようと思う。
これはFB's長野メンバーの『きこりん』こと平田規晃君が
僕に押し付けがましく「もっとデッカイの投げましょうよ!」
「たまには冒険しましょう!」と可愛い事を言ってくれるので
今週末はあえて4インチ以下のルアーは持っていかない事にする。
もちろんメインタックルはベイトオンリー!
ルアーはラバージグ!トレラーは5インチでどうだ!

これでもふだんちっこいルアーしか投げない俺には
かなりストロングな釣り方なのだ。
何年か前は「ラバジのやっさん」と言われた時もあったんだぜ!

 野尻湖53Pick up!夏の陣参加受付開始!2004.6.14
昨日よりWBSキャンペーン「野尻湖53Pick up!夏の陣」の
告知参加申し込みが開始された。

告知宣伝用のポスターも50部程作製しボート屋さん、
宿泊施設、レストラン等全部で野尻湖周辺だけで
30数件ほどご挨拶させて頂き、ポスターを貼らせて貰った。
でも、こうやって一軒ごと回ってお話させて頂くといろんな
意見が聞けて良かったとも思う。
中には…

協力的に枚数を多くポスターを欲しいと言ってくれた所。
別の話題で盛り上がっちゃった所。
参加費とるのかよ?って疑問を抱いている所。
バス釣りには納得出来ないが
「いつまでも美しい野尻湖であって欲しい」という
キャッチフレーズを気に入ってくれた所。

その中でも参加費について書いておこう。
「ゴミ拾いなのになんでお金払うの?」
って疑問に思う方はこのコラムを読んでくれている
方の中にもいるであろう。
これは、決して上納金でもないし俺達がこの参加費で
儲けているだなんて思っちゃったりしたら大間違えなのである。
これは、当日のイベントの保険料であったりお昼の時の
お弁当代であったり、炎天下の下で喉も渇くだろうから
ビールやジュースもこのお金でふるまったりている。
もちろん運営費として通信代やポスターの作製も一度に
何十部も作るわけだからその為のお金だって掛かる訳なのである。
結局薬局、このイベントは水辺の清掃活動はボランティアなのだが
より高い意識や目標に向かうために参加費を頂いているのである。


そして!今年の野尻はとっても熱いぜ!
なんたって8月1日のド真夏日に開催されるんだ。
それも毎年恒例の花火大会の翌日!
そう、ご想像の通り、一年の間で一番灼熱の太陽の下
一年で一番ゴミの多い日に開催されるんだ。

どうせゴミ拾いするんだったら良い汗かいてゴミも
一杯拾った方が多くの得が積めるってもんじゃないか?
だからあえてこの日を選んだ。
大好きな野尻湖に感謝の気持ちでいい汗かこうぜ!

●今年一年、気持ちよく釣りをするために。
●今年一年、通い慣れた地元の水辺で遊ばせてもらうために。
●今年一年、より楽しい釣りの思い出を残すために。
●今年一年、命ある全ての生き物に感謝するために。
●今年一年、有意義な人生を送るために。

 小山田池清掃!2004.6.13
日釣振長野県支部北信で主催される
清掃活動が小山田池にて開催された。
地元釣具店6割、一般の釣り人4割を合わせて
総勢約30名で行われた。

長野メンバーの柴田君と戸谷さんで近くの駐車場にて
待ち合わせして開催時間よりもずっと前に現地へ着き
おかっぱりにて取り合えず釣りを楽しんだ。

小山田池にて釣りをするのは4月に行われた
小山田池53Pick up!のイベントでバーブレス釣り大会を
開催した以降は久々。
せっかくゴミ拾いをするのなら余裕のある時間の中で
釣りを楽しまなくっちゃね!(笑)
釣りを楽しめば楽しむほど情が沸き釣り場に対して感謝の気持ちも
次第に沸くものだ。
水の中の事も新たな発見も見つけられる。

この小山田池、暫く来ない間に満水となり以前に比べて
アオミドロも減り、ナント!!ウィードが所々復活している事に気が付いた!
水の浄化も然る事ながら以前に比べるとゴミの量も減っている!
が、しかし…
いざゴミ拾いを始めると枝や葉に絡まった細っこいラインやルアーが
クリスマスのツリーの状態で放置されている所もあった。

今回もボートをSUN'S CLUBさんから提供して頂き、僕はボートから
池を約一周してラインの回収にあたった。
水辺の周りも参加者の方々が汗だくになってゴミを拾っている姿が見えた。

山上にある野池の小山田池のゴミはその殆どが釣り人が原因となっている
部分もあるので、出来るだけ都合を付けてこうした釣り場の清掃活動に
重視して頂きたいのだ。
一回のゴミ拾いに一回分の得を積もう!

Page1 Page2 Page3 Page4 Page5 Page6 Page7 Page8 Page9 Page10 Page11 Page12 Page13 Page14 Page15 Page16 Page17
[編集]
CGI-design