八田原ダムクリーン大作戦53Pick Up夏の陣
(8月24日 八田原ダム  参加者22名)
 お盆を過ぎ、ようやく夏らしい日和が続くようになった8月24日、広島県甲山町の八田原ダムにて、「53Pick Up夏の陣!」を開催しました。広島においては記念すべき初開催です!どの程度の人が参加してくれるのか不安に思いながらの準備でしたが、当日は予想を上回る22名の方が参加してくれました。広島県内各所からはもちろん、遠くは岡山県から参加してくださった方もおられます。

 さて、当日の内容をお伝えする前に、少し八田原ダムについて説明しておきます。八田原ダムは、最近バス情報誌でもよく載っている芦田川の上流に作られた多目的ダムです。水面の有効利用の観点からも、ダム管理事務所もバスフィッシングに寛容です。そんな関係もあり、広島県では数少ないボートフィッシング(エンジン、エレキは不可)フローターフィッシングが楽しめる湖でもあるのです。バスのサイズも、近年、よく50UPが上がっていると耳にします(私にゃ釣れませんが・・・(爆))。最近ではロクマルなんてウワサも…
 そんな八田原ダムで行った今回の53UPですが、事務局で下見を行った時、あまりのゴミの量に思わず閉口…今回ご協賛いただいた地元福山市のショップ「ショックウェーブ」様にアドバイスをいただくことにしました。「ショックウェーブ」様は八田原ダムに精通しておられ、また、八田原ダムで行われている一斉清掃活動にも店の常連さんと積極的に参加されています(8月初旬の清掃活動にはFB’s広島として私も参加しました)。その結果、エリアを3箇所に限定し、そこから水辺を目指すこととしました。
 そんなこんなで迎えた当日、暑さ対策で予定より少し早めの9時過ぎよりミーティングスタート。それでもすでに30℃を超えています。グループ分けの発表、注意事項を伝えた後、参加者はそれぞれのエリアへ向かいました。

 各エリアで53拾いをはじめたわけですが、参加者一同、あまりのゴミの量に唖然・・・下見した時よりさらに増えています。そのほとんどが生活ゴミで、なかには家電製品の不法投棄、車のドレスアップのパーツ、さらに、「明らかに窃盗団が捨てたじゃろ」と思われる、新品女性下着の山なんてのもあります(爆)。でも、みんなの行動もおもしろいですね。最初こそ、あきれていたものの、実際に拾い出すと表情がとても楽しそうなんです。



 あまりのゴミの量になかなか進まないながらも、みんな頑張って水辺を目指します。結局予定時間を1時間ほどオーバーし、53拾いを終了しました。それらのゴミを回収して回ったところ、実に軽トラック3台分、1.5tほどの53をPick Upしました。

 ゴミの回収が終わった後は、疲れ、暑さを癒す「流しそうめん大会」です。ゴミ拾いが終わった直後は、あまりに熱中してしまったがために、「暑い〜」やら「疲れた〜」やら口にしていた参加者も、そうめんを見るやいなや、まるでバスがベイトを追い回すがごとく、そうめんに猛バイトしていました(笑)。
 そうめんでお腹をふくらませたあとは、いよいよお楽しみの「景品争奪ジャンケン大会」です!
  今回、W.B.S様、SMITH様、GG’R(ギガングラー)様よりいただいた景品が山のようにあります。事務局一同「こんなに景品もらっていいの?」ってくらいの量だったのですが、皆さんすごいですね。どんなにもらっても「もういらない」とは言いません(爆)。一瞬にして全ての景品が参加者全員に行き渡りました。表情も53拾いの時以上・・・いや、53拾いの時と同じくらい(にしときます(爆))活き活きとしていました。



 そんなこんなで、広島県八田原ダムで初開催した「53Pick Up夏の陣」は、参加してくれた人に満足してもらえ、終えることができたと思います。当日は地元「中国新聞」の取材も受け、翌日の朝刊に掲載されました。[記事の拡大はコチラ]


 今回参加してくださった多くの方が「楽しかった」「また参加したい」と感想を述べてくれました。現在、その方たちとは、主にネットにおいて横の繋がりを築いています。これも、こういったイベントに参加したことが大きいですね。ぜひ、今後も2回、3回と継続していきたいです。
 最後になりましたが、当日のゴミの収集から流しそうめんの準備までご後援いただいた「八田原グリーンパーク」様、ご協賛いただいたW.B.S様、SMITH様、GG’R(ギガングラー)様、そして運営の協力&アドバイスいただいた地元ショップの「ショックウェーブ」様、本当にありがとうございました!


八田原ダム53Pick Up事務局
FB’s Society広島支部
代表  荒木 一哉

<協賛>
SMITH
W.B.S(World Bass Society)
GG’R(ギガングラー)
ショックウェーブ

<後援>
八田原グリーンパーク
"The Future of Bassing" presented by FB's Society / since May 21, 2002